パスメド - PASS MED -

プロフィール

Profile

木元 貴祥(薬剤師・講師)

滋賀県蒲生郡出身。1986210日生まれ。血液型はO型。

 
幼少期から空手や柔道などの格闘技に取り組み、ゆくゆくは地元強豪・日野高校のレスリング部からスポーツ推薦で大学へ・・・と進むつもりが、高校1年生の夏に肩を故障。怪我の悪化により高校2年の春にレスリング競技を引退。思っていた未来が真っ白になったものの、「勉強して進学しよう!」と偏差値37から一念発起。

・国語、英語が全くできないため理系に進学したい
・数学ⅢCに取り組む時間的余裕はない
・大学は資格が取れる学部に進みたい

などの理由から、私立薬学部に絞って受験勉強をスタート。2年間の猛勉強の末、どん底状態から偏差値を30程アップさせ、大阪薬科大学に合格。卒業と同時に薬剤師免許を取得する。
 
薬剤師国家試験の勉強をしている時、ふと参加した予備校の講習会で「とてつもなく分かり易い」ことに感動する。高校時代、どん底の偏差値から志望校に合格できた経験と合わせ、講師業に携わりたいという思いを抱くようになる。
 
大学卒業後は外資系製薬メーカー、イーライリリーにMR職で入社。2009年下半期には、骨粗鬆症治療薬のセールスランキングが社内1位に輝くなど順調な企業ライフを送る。しかし、講師職への未練を断ち切れずに、2年で退社を決意。入社式に間に合わせるため、インセンティブトリップのスコットランドに行かずして、薬学ゼミナールに転職する。
 
薬学ゼミナールでは、薬理学を担当。予備校内の講義に加え、関西圏の大学薬学部での講義も経験。また、全国の製薬企業でのMR対策講義も行う。
講師業を続ける中で、臨床医療に携わりたい思いがふつふつと湧いてきてしまったため、かつては憧れていた講師職も3年で退職。
 
予備校を退職後は、多店舗勤務のラウンド薬剤師、施設担当での在宅業務、ドラッグストア勤務などで薬剤師として臨床の腕を磨く。徐々に患者からの指名を頂けるようになり、このくらいの時期に「テスト対策と現場のリアル、両方を聞きたい学生はきっといるはず」と、Skypeを利用した家庭教師業を薬剤師業務と並行してスタート。また、家庭教師業の開始直後に新薬情報オンラインのサイト運営もスタートさせる。
 
現在は、看護師国家試験対策予備校で講師を行う傍ら、パスメドの運営や執筆業務に取り組んでいる。

著書:

同効薬おさらい帳(じほう)の執筆メンバーとして参加。受容体及び関連薬の解説を担当。
 

その他プロフィール

 

趣味:

1. 読書。小説、ビジネス書、漫画、広く読みます。好きなビジネス書は、藤沢晃治先生の「分かりやすい表現の技術(ブルーバックス)」。好きな漫画は、「僕だけがいない街」、「東京リベンジャーズ」、「アンサングシンデレラ」、「るろうに剣心」、「暗殺教室」(ONE PIECEやドランゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険など有名過ぎるものは除く)。
2. 楽天ポイントを貯めること。
 

尊敬する人:

レスリングの日本チャンピオンになった高校の同級生2人と後輩1人(こんなに活躍されたら、僕も頑張ろうって思います) 
 

仕事にやりがいを感じるとき:

・講師業・・・「医療職は遊びじゃないぞ」ってな暑苦しい話にも共感してもらえた時、受講生の自立
・WEB運営・・・狙ったページのアクセスが爆発したとき、「いつも記事を読んでます!」「サイト内容を社内研修で使ってよいですか?」「大学の授業で、サイトの内容を紹介してよいですか?」などの問い合わせやお礼メールをもらえた時♪
 

好きな言葉:

一念通天(高校の格技場に飾られていた言葉。腹くくって、やるぞ!!!と思わせてくれる言葉です)
 

夢:

・講師業、サイト運営で一生食べていくこと(好きでやってる仕事です。特に講師は余命半年と言われてもやります)
・自分の能力で、周りの人を笑顔にすること(まだまだ夢の途中!)
・子供たちの自立を見届けること

代表紹介

 
 
木元 貴祥(薬剤師・講師)
 

大阪薬科大学 卒
外資系製薬メーカー(MR)、予備校講師、調剤薬局を経て現在に至る。
薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。
プロフィールの詳細はこちら
 
【主な著書】同効薬おさらい帳

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。