ブランク薬剤師教育センター

プロフィール

 
センター設立に至った経緯を紹介致します。

薬剤師の初心者向けの研修センター

当サイトをご覧頂きありがとうございます。
メディカルキャンパス代表、ブランク薬剤師教育センター運営責任者、新薬情報オンライン運営責任者の木元 貴祥(きもと たかよし)と申します。

これまで、薬剤師国家試験対策の薬理学を専門に、予備校講師をして参りました。予備校以外でも、大学薬学部、製薬企業さまなど、縁にも恵まれ様々な舞台で講義をさせて頂ておりましたが、「もっと、臨床で経験を積みたい!」と一念発起し、
2013年に調剤薬局への転職を決意しました。
 
転職後の調剤薬局で驚いたのは、予想以上に、これまで学んできた薬理学が役に立ったということでした。
薬理学のおかげで、患者さんの疑問点に、色々な言葉で対応ができ、安心や納得して頂けたことが多かったのです。また、CYP阻害や、抗コリンなど薬学部の勉強ではおなじみのフレーズですが、そこから疑義照会、更には処方変更となったケースも数多く経験しています。
 
処方をじっくり見れる、薬のことを分かりやすく伝えられることで、患者さんから信頼を得られると、やりがいや楽しさも格段に上がります!これは今でも日々感じています。
 
しかし、特に基礎的な知識、α受容体刺激作用、μ受容体刺激作用など、もしも忘れていた場合に、一人ひとりがレベルに合わせて個別に学べる機会は、なかなかないのではないでしょうか。
 MRなど製薬会社から薬局への転職で薬の知識がごっそり抜けている方、15年ぶりの調剤で何も覚えていない状態の方など、薬への理解を十分に深めることができず、恐怖と隣り合わせで調剤をされている薬剤師も少なくないと思うのです。
 
薬のことが分からず、業務に不安を感じている方がいるとしたら、自分の持っている「薬を分かりやすく伝える」という技術は、きっと役に立てるはずだと考え、この度センターの立ち上げに至りました。授業では、薬理学を中心に、薬物動態の知識で肉付けし、実践的な「基礎薬学」として伝えてまいります。
もちろん、現場で培った服薬指導術、実際の疑義照会など、調剤で役立つ「全て」を情熱の限りお話しさせて頂くつもりです!
 
相談しにくい知識面での悩みを一人ひとりに合わせた再学習で解決する、それが当センターの使命だと考えています。
 
> コース・料金・お申込みはこちら
> 授業料・実質ゼロのご提案はこちら

代表経歴

2008年大阪薬科大学卒業
2008年~2010年 外資系製薬メーカー(MR職)勤務。2009年下半期では骨粗しょう症治療薬にてセールスランキング全国1位を達成
2010年~2013年 予備校勤務。関西圏の大学、製薬メーカーでの講義を担当
2013年~2016年 調剤薬局勤務。20店舗を超える薬局でのラウンド勤務や、在宅医療への取り組みで技術を磨く
 
※現在は、ドラッグストアにて現場調剤を学びながら、大学薬学部生への個別指導、メディカルキャンパスの運営など多岐にわたった活動をしています。

個別の指導に対応

ブランクのある薬剤師さんでは、セミナー形式の研修では、内容についていけずに学びにくいこともあるかと思います。
 
当センターでは、納得いくまでマンツーマン指導を受けることができます。
 
> コース・料金・申し込みはこちら
> 授業料・実質ゼロのご提案はこちら

ブランク薬剤師教育センター

代表プロフィール

 
木元 貴祥(薬剤師・講師)
 
大阪薬科大学 卒
外資系製薬メーカー(MR)、予備校講師、調剤薬局を経て現在に至る。
 
薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。
※Facebookページ 新薬情報 の「いいね!」が13000人を突破! 
 
お気軽にお問い合わせください。
お仕事の依頼もお気軽にどうぞ。