薬剤師

主婦・ママさん薬剤師の働き方:育児中でブランクありでも安心な4つの選択肢を解説

更新日:

今回の記事は育児中で薬剤師資格をお持ちの主婦・ママさん方向けの記事です。もし育児中でブランクがあっても薬剤師として働きたいな、とお考えのあなたにご覧いただけると嬉しいです!

 

この記事で伝えたい事(結論)

  • ブランクのある育児中の主婦・ママさんでも活躍できる職場は4種類
  • 派遣薬剤師:調剤薬局が中心。お試しなら単発派遣!慣れてきたら中長期で働いてみよう
  • パート薬剤師:子供が0歳からでもOK!調剤やドラッグストアで1日限定から中長期まで幅広い働き方が可能
  • 在宅ワーク(メディカルライター等):非常にレア!最近は求人が増加傾向に
  • 正社員として復職:メーカーや病院は正直難しいので、調剤やドラッグストアで時短制度の充実しているところを探そう
  • 求人探しは情報戦!薬剤師専門の転職サイトを活用しよう

 

夫の収入に問題がなければ育児に専念できますが、稼ぎが心配な場合、薬剤師資格を活かして少しでも収入を得たいところだと思います。

また、稼ぎに問題がない場合でも、ずっと子供と一緒にいるより、働いていた方が気晴らしになるという意見も少なくありません。

 

Key
調剤経験未経験の方や、現場を離れて数年間のブランクがあっても活躍できる働き方についてご紹介していきます。

 

<スポンサーリンク>

女性薬剤師の割合と年齢層

まずは女性薬剤師の割合と年齢層を確認してみましょう。

 

厚労省が2年毎に調査している概況によると、2016年時点での女性薬剤師は全体の約6割(61.2%)を占めています。また、年代としては40歳代が25.2%と最多で、次いで30歳代(23.8%)でした。

厚生労働省|平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況薬剤師

 

30歳・40歳代はまだまだ現役世代ですので、子育てをしながらパート・派遣薬剤師をしたり、子育てがひと段落してから復職されるような方も多いですね。

 

Key
実際に私の妻(30歳代)も薬剤師ですが、子供を幼稚園に預けている時には週2~3回、ドラッグストアのパート薬剤師として働いていますよ(時給は約2,500円)。

 

時給2,500円で1回6時間程のパートを週3回入ると、それだけで月収は約18万円、年収は200万円を超えますので、家計が大変助かっています・・・(笑) もっと私一人で稼げれば一番良いのですが・・・^^;

 

2019年現在では薬剤師の求人数は調剤薬局やドラッグストアを中心に増加傾向で需要も増えています。従って、今回ご紹介する働き方をするならここ数年(5年以内)がチャンスです!!

 

というのも、薬剤師の需要は増加傾向がずっと続くわけではなく、今後20数年(2043年頃まで)で需要は減少していくと予測されているからです。

 

今後の薬剤師の需要は?

厚生労働省の研究班が2019年5月に公表した「薬剤師の需給動向の予測および薬剤師の専門性確保に必要な研修内容等に関する研究」では以下のことが述べられていました。

 

  • 対人業務を充実させるための需要が高くなると想定され、短期的には薬剤師の薬局や病院採用は現状維持か増加傾向が続くものと考えられる。
  • 薬剤師の総数としては、今後数年間は需要と供給が均衡している状況が続くが、長期的に見ると、供給が需要を上回ることが見込まれる

薬剤師の需要予測:薬剤師の需給動向の予測および薬剤師の専門性確保に必要な研修内容等に関する研究

【出典】厚生労働科学研究成果データベースかかりつけ薬剤師・薬局の多機関・多職種との連携に関する調査研究>1.薬剤師の需給動向の予測および薬剤師の専門性確保に必要な研修内容等に関する研究 

 

上記の報告書では短期的な需要は特に病院、調剤薬局、ドラッグストアで増加し、製薬企業、卸売販売業では減少していくとされています。

 

Key
最近では製薬企業も卸も薬剤師以外の求人が多くなってきました(一部、管理薬剤師の求人がありますが少数です)。

 

また病院では調剤経験者が優遇され、即戦力が求められている傾向にあります。抗がん剤のミキシングのある病院の場合、暴露対策を行っていたとしても小さいお子様がいらっしゃる薬剤師さんは抵抗があるかもしれません・・・。

 

ですので主婦・ママさんが育児と両立しながら働きやすい職場は調剤薬局とドラッグストアが中心になると私は考えています!加えて、在宅勤務OKなメディカルライター等も選択肢になってきますね。

 

育児と両立可能なおすすめの働き方4選

それでは主婦・ママさん薬剤師が育児と両立可能な働き方をご紹介していきます。

 

Key
ズバリ!それは以下の4種類ですね。

 

おススメの働き方4選

  1. 派遣薬剤師:調剤薬局中心。単発もしくは中長期
  2. パート薬剤師:調剤薬局とドラッグストア
  3. 在宅ワーク:メディカルライター求人等は最近増加傾向
  4. 正社員として復職:時短制度の充実している調剤薬局・ドラッグストアがおススメ

 

働く場所としては調剤薬局・ドラッグストア・在宅(あなたの家)がありますし、働き方としては派遣・パート(バイト)・正社員などがありますね。

各働き方について詳しく解説する前に“派遣”と“パート(バイト)”の違いについて簡単に説明していきたいと思います。

 

派遣とパート(バイト)の違い:雇用主が異なる

よく聞く雇用形態として、「派遣」、「アルバイト」、「パート」は何が違うのでしょうか?

 

実は「アルバイト」と「パート」は全く同じもので、法律では「パートタイム労働者」と定義されています。

 

Key
昔の名残で、なんとなくアルバイトは学生向けの短期、パートは主婦向けの中長期ってイメージがありますけどね^^;

店舗によってもこのイメージが残っているところがあります。

 

一方、「派遣」については、バイト・パートと大きく異なります。

バイト・パートの雇用主は勤務先(例:調剤薬局)ですが、派遣の雇用主は派遣元の会社(例:薬キャリ)です。

働き方雇用主選考勤務期間(イメージ)
バイト勤務先簡単な面接のみ短期
パート勤務先簡単な面接のみ中~長期
派遣派遣元書類選考・面接短期(単発・スポット)~長期
※期間の制限あり

 

バイトやパートでは他店舗への応援は正社員が行うことが多いため、基本的にはその店舗でしか働きません

一方、派遣では派遣元からの指示で、様々な調剤薬局の店舗に勤務することがあります。

 

また、選考もバイトやパートは簡単な面接(+履歴書)でOKですが、派遣では書類選考から面接までしっかりあります。

 

この理由ですが、派遣はどこの店舗に行っても活躍してもらう必要があるからです(即戦力的な感じ)。また、最近では調剤薬局を中心に薬剤師不足ですので、「時給はいっぱい出すから来て!!!」という薬局も多いですね。特に土日は人手不足になりがちですので、単発・スポット求人も派遣で多々出ています。

 

従って、派遣薬剤師はバイトやパート薬剤師よりも高時給といった特徴もあります。おおよその相場としては時給2,500~3,500円です。

ちなみにバイト・パート薬剤師の時給相場は1,500~2,500円といったところですね。

 

Key
それではここから各働き方について詳しく解説していきます。

 

①派遣薬剤師(単発・中長期):調剤薬局中心

まず派遣薬剤師ですが、ほとんどが調剤薬局の求人です。稀にドラッグストア(OTC中心)や調剤併設ドラッグの求人もありますが、基本は調剤薬局だとお考えください。

 

働き方としては単発と中長期があり、特徴は以下のような感じですね。

  • 単発派遣:1日限りでOK。空き時間に自由な勤務が可能。一方で、気に入った店舗があっても継続性は期待できない。お試しに最適。
  • 中長期の派遣:継続して数店舗で働けるため収入が安定する。シフト制が多いため、比較的自由な勤務も可能。

 

Key
単発ならお子様が0歳の頃から勤務可能(例:土曜日だけ夫に育児をお願いして午前中だけ働く)です。

お子様が幼稚園にご入園されてからでしたら中長期の派遣も可能ですね。

 

共に業務内容は同じで以下が基本です。

  • 調剤業務:処方箋に基づいた調剤・調製
  • 外来の服薬指導:患者さんに服用方法・効能・保管方法や副作用の説明を行う
  • 薬歴管理:副作用や残薬等、患者さんの服用履歴の入力と管理

 

最近では在宅業務に力を入れている薬局も多いため、一包化が多かったり、患者さんの個人宅に伺って服薬指導を行うケースもあります。

 

また門前のクリニックや病院によって診療科が様々なため、それによって飛んでくる処方箋も多種多様です。例えば、整形や皮膚科の門前では貼付剤や塗り薬が多くなりますが、総合病院やがん拠点病院の場合は内服抗がん剤から支持療法薬まで幅広い処方が飛んできます(処方箋枚数も多い)。

 

このように一言で調剤薬局と言ってもその業務の内容や処方箋の内容は店舗によって様々です。調剤経験が豊富な方やブランクの年数が1~2年程でしたらどの店舗でもご活躍できますが、調剤未経験者やブランクが5年以上ある方の場合、しっかりと事前に店舗調べをしておく必要がありますよ。

 

Key
あなたの要望・希望通りの求人探しや、事前の店舗調べ等は後述する薬剤師専門の転職サイトを活用することで全て担当者が行ってくれます。

 

もちろん調剤未経験やブランクありの場合でも可能な店舗もあります!!例えば、2019年6月時点で薬キャリという転職サイトで以下の絞り込み検索をしてみました。

  • 調剤薬局
  • 派遣
  • ママ薬剤師
  • 未経験・ブランク

 

すると、東京都で85件、大阪府で30件の求人が見つかります!ここまでの絞り込みをしても求人があるのはすごいですよね。薬キャリは求人数が半端ないので、もし派遣薬剤師に興味があれば登録しておいて損はありません。

 

薬キャリの「薬剤師派遣サービスに関するよくある質問」にも子育てママや調剤未経験に関する事項が記載されていますね。

 

派遣薬剤師のよくある質問

Q:調剤の実務経験がなくても、派遣薬剤師に登録できますか?
A:「調剤未経験OK」の派遣薬剤師求人も多数ございますので、ご紹介可能です。また、未経験者向けの研修制度が整っている職場をご希望の場合は、コンサルタントにその旨をお伝えください。

Q:子育て中なのですが、短時間勤務などは可能ですか。
A:ご自宅近くで週3日勤務、短時間勤務など、ご希望の働き方が叶う職場をご案内いたします。また、派遣先が決まり次第、在職証明書を発行いたしますので、保育園の入園をご検討の方もご安心ください。

【引用】薬キャリ>薬剤師派遣サービスに関するよくあるご質問より抜粋

 

ただし、薬キャリは中長期の派遣がほとんどで、単発派遣求人はほぼありません。もし1日限定のお試しで単発の派遣薬剤師を探したいのであればアプロ・ドットコムという転職サイトをおススメします。

 

実際にアプロ・ドットコムを利用した単発派遣薬剤師の体験記事もありますので、もしご興味があれば是非ご覧くださいませ。

薬剤師のスポット・単発派遣をアプロで実体験:1日限定でOKなので副業にもおすすめ

続きを見る

 

②パート薬剤師:調剤薬局とドラッグストア

パート薬剤師や調剤薬局でもドラッグストアでも求人がありますので、ご希望に沿った働き方が可能ですよ。

 

調剤薬局の業務内容については前述の派遣と同じですので割愛しますが、ドラッグストアでは主に以下のような業務があります。

  • OTC医薬品販売(カウンセリング販売)
  • レジ打ち
  • 商品の品出し・陳列
  • POPの作成
  • 医薬品の管理(納品、在庫管理、受発注等)
  • 一般のアルバイトや登録販売者への指導・アドバイス
  • 清掃

 

上記の中でもドラッグストア薬剤師のメイン業務は「OTC医薬品販売」ですね。

 

調剤薬局の薬剤師は医師の処方箋を元に医薬品を調剤するため、処方提案の場は、疑義照会がメインとなります

しかしドラッグストアでは薬剤師が患者さんに直接、OTCを提案することが可能です。

 

Key
私もドラッグストアを経験したことがありますが、この部分にドラッグストア薬剤師の大きなやりがいを感じましたね。

 

患者さんの訴えや症状、併存疾患等をお伺いしながら最も適したOTCをお勧めすることができます。副業でドラッグストア勤務をした時の体験談については以下の記事に書いていますのでご興味があればご覧ください。

薬剤師の副業:ドラッグストアのバイト・派遣業務を解説!勉強法と注意点はこれ

続きを見る

 

このように患者さんに直接OTCを提案をできるといったやりがいがある一方で、間違った情報を与えてしまうと薬剤師に責任が圧し掛かります。

従って、OTCの勉強や情報収集は欠かせません。私も利用してみて良かったなと思った勉強用サイトは以下がありますので、もし実際に働くことになった際にはご活用していただけると嬉しいです^^

 

日本OTC医薬品協会

一般の方向けのサイトですが、OTC医薬品の基本から解説されています!患者さん目線で書かれているため、実際に説明する際の言い回しが勉強できます。

特に「おくすりQ&A」というコンテンツは薬剤師が見ても非常に勉強になり、患者さんからよくある質問やその回答が掲載されています。

>>日本OTC医薬品協会:http://www.jsmi.jp/index.html

 

CPS-net

薬剤師向けのサイトで、ドラッグストア勤務のヒントとなる情報が掲載されています。

「よくある季節の相談」では患者さんからの訴えに即して実際の商品提案まで一連の流れで記載されています。(ただ、田辺三菱製薬の商品のみのため、偏りがあることにご注意ください)

その他、「店頭接客シミュレーション」もよくあるシチュエーションがまとめられています。

>>CPS-net(田辺三菱製薬):https://cps-net.jp/

 

くすりと健康の情報

「からだの症状(51症状)」や「部位から症状を探す」といった検索機能が豊富なサイトです。

  • なぜその症状が起こるのか?
  • 原因は?
  • 対策と予防は?
  • 最適なOTC医薬品は?

という感じで1ページにその情報がまとまっているため、非常に勉強しやすいサイトです。

>>くすりと健康の情報局(第一三共):https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/

 

パート薬剤師の求人(調剤薬局、ドラッグストア)を探す際にもおすすめしたいのは薬キャリですね。薬キャリでは他の転職サイトではあまり選択できない「ママ薬剤師にお薦め」を選択して検索が可能です。

 

 

Key
OTCのみであっても調剤であっても多くの求人が用意されていますのであなたにぴったりの求人が絶対に見つかりますよ。

 

③在宅ワーク:メディカルライター求人等

続いては比較的レアな働き方ですが、在宅ワーク(ライター)について解説します。

Key
お子様の時期としては0歳からOKですが、集中して執筆するためには2~3歳以降が適していると思います。

 

「在宅ワーク」と聞くと、メディカルライターなどの記事執筆業務が頭に思い浮かびますが、実はそれ以外にも多々あります。

 

<記事執筆(ライター)系>

  • 自分でブログを運営する(←当サイトもコレ)
  • クラウドソーシング:インターネット上で仕事の受発注を行うサービスの総称(例:クラウドワークス)
  • メディカルライター:製薬会社向け、メディア向けがある

 

<その他の在宅ワーク>

  • 株・FX
  • セドリ・オークション・メルカリ
  • 製薬会社の問合せ窓口業務(派遣)

 

各在宅ワークについて、薬剤師の専門性、手軽さ、収入性、育児との両立性をまとめると以下のようになります。

在宅ワーク薬剤師の
専門性
手軽さ収入性育児との両立性
ブログ運営雑記ブログなら不必要
専門性サイトなら必須
×~○
クラウドソーシング必須
メディカルライター必須○~◎
株・FX不必要×~◎×
セドリ・オークション・
メルカリ
不必要
製薬会社の
問合せ窓口業務
必須×

 

育児中の主婦・ママさん薬剤師でしたら、この中でも育児との両立性が高く、専門性・収入性・手軽さの面からはメディカルライターをおススメします。

 

メディカルライターとは、医学・薬学などの専門知識を活かして文章を作成する専門職のことで、取り扱う文章には製薬会社向けやメディア(一般向け)の様々な文章が存在します。

 

<製薬会社>

  • 製品や病態に関するホームページ記事作成
  • インタビューフォームやパンフレットの作成
  • 治験計画書の作成
  • 臨床試験の統括報告書作成
  • リスクマネジメントプラン(RMP)の作成
  • 論文翻訳業務

 

<メディア、他>

  • 医療系ニュース記事の作成
  • 薬剤師の体験談(調剤、病院、転職など)記事の作成

 

Key
私は製薬会社もメディアも両方経験したことがあります。が、育児と両立するのであればメディアのメディカルライターがおススメです。

 

なぜなら、製薬会社の文章は自由度が無かったり、打合せが何度も必要であったり、締切が厳密なため、育児中には不向きな印象を受けたからです。

 

メディア記事で求められるスキルとしては、医学・薬学用語を一般の方にも分かりやすく噛み砕いて表現する文章力でしょうか。

ガチガチな固い文章ではなく、読み手がスラスラと読みやすい文書を書くことも重要ですね。

 

ちなみに、私がメディア向けで経験したことがあるのは薬剤師の転職体験談記事ですが、こちらは数回の手直しだけで完成しましたね。一度も対面することなく、全て在宅でメールと電話のみのやり取りのみで完成しました。

 

体験談記事は経験に基づいて書いていけるため、初めての方でも比較的書きやすいと思います!(以下の記事は私の執筆したオンコロジーMRの転職体験記事)

とあるオンコロジーMRの転職体験記:MR不要論に打ち勝つ方法4選!

続きを見る

 

また、多くの場合フォーマットが指定されている(見出しや書き方等)ため、それに沿って書くとスムーズです。従って、体験談記事はライター未経験の方にもおススメできますね。

 

そして在宅でできるメディカルライター業務は実は非常に人気かつ求人数が少ないのです(月1件程)。ネット上に求人案件を公開すると応募が殺到してしまいますし、かつ報酬単価等がライバル社に知られてしまいます。

 

上記の理由より、条件の良いライター求人はネット上にはほぼ出回らずに『非公開求人』として転職サイトの業者が保有しています。メディア向けのメディカルライター求人ですと先ほどから何回か紹介している薬キャリが該当しますね。

ただし、薬キャリでも常にメディカルライター求人があるわけではないので運次第です。

 

④正社員として復職:時短制度の充実さを確認

それでは最後に正社員としての復職について解説します。

Key
お子様の年齢としては育児の手がかからなくなる小学校入学以降といったところでしょうか。

 

とは言っても、小学校は多くの場合、夕方までですのでフルタイムで働くのは難しいかもしれません。

 

そこで、「時短制度」の充実している職場を探すことをおススメします。

 

職場によるますが、時短制度を活用すれば、

  • 10:00~16:00
  • 9:30~17:00

といった働き方が可能になります!

 

従って、この時期は時短制度の充実している

  • 大手のドラッグストア
  • 大手の調剤薬局

が選択肢になるのではないでしょうか。(もちろん製薬企業や病院も選択肢としては有り)

 

試しに薬キャリで以下の条件で検索してみました。

  • 正社員
  • ママ薬剤師
  • “時短”でキーワード検索

 

2019年6月時点で、東京都では413件、大阪府では189件、兵庫県では105件と正社員で時短可能な求人が多数掲載されています。

 

これまで紹介してきた派遣やパートと業務内容は変わりありませんし、各種の福利厚生、社会保険、厚生年金も充実するため、長く働くには最適です。

 

調剤薬局に勤めるなら薬剤師賠償責任保険に加入しよう

ここまで育児をしている薬剤師ママさん達が働きやすい働き方4選について解説してきましたが、もしあなたが調剤薬局(派遣・パート・正社員)を検討している場合、薬剤師賠償責任保険の加入が必須です!

 

調剤経験が浅かったり、未経験・ブランクが長い場合、あなたの調剤によって事故・トラブルとなってしまう可能性があります。

そんな“もしも”の時のために用意されているのが「薬剤師賠償責任保険」です。

 

薬剤師賠償責任保険とは、薬剤師業務中に起きてしまった以下のような事故やトラブルで法律上の損害賠償責任を負った際に、損害賠償金・弁護士費用等を負担してくれる保険のことを言います。

  • 処方箋に記載されている用量以上の薬剤を調剤してしまい、患者さんに健康被害が生じた
  • 処方箋とは異なる薬剤を渡してしまい、予期せぬ副作用が出た
  • 医師の処方箋ミスを気づけずに患者さんに健康被害が生じた

 

これは・・・結構恐ろしいですねよ。。。

もちろん監査の薬剤師さんもいらっしゃいますが、自分の責任で患者さんに予期せぬことが発生した場合、それを保障してくれる制度があると安心して働くことができます。

 

ただし、働き方によって加入方法が異なりますので注意が必要です。

  • 正社員:お勤めの店舗もしくは親会社で準備してくれるため個人の加入は不要
  • パート:準備してくれないため、個人で加入する必要がある
  • 派遣(単発・中長期):薬キャリやアプロ・ドットコムを利用すれば準備してくれるため個人の加入は不要

 

パートで個人で加入する場合、日本薬剤師会で用意されています(保障額に応じて年間3,600円~28,500円と幅がある)。

日本病院薬剤師会薬剤師賠償責任保険(個人情報漏えい保険)

 

派遣薬剤師の場合、薬キャリアプロ・ドットコムであれば賠償責任保険が無料で完備されています。ご自身での手続きは不要で自動的に適応されますので安心して派遣薬剤師業務に取り組むことが可能ですね。

 

<薬キャリ>

Q:薬剤師賠償責任保険は、個人加入ですか?

A:実際に勤務された派遣薬剤師の方は、全額当社負担での加入となります。万一、派遣期間中に事故が発生した場合、保険が適用されます。

<アプロ・ドットコム>

アプロ・ドットコムでは福利厚生の一環として、ご就業いただいている派遣薬剤師の皆様を対象に、薬剤師賠償責任保険に加入しております。

勤務中の万一の場合に対しても万全のサポートをさせていただきます。もちろん、費用や手続きはアプロ・ドットコムが全て負担しますので、無料にて安心してご勤務くださいませ。

 

Key
特に調剤未経験の方や、今までと違う診療科の薬剤を扱う場合には賠償責任保険は必須ですよ。

 

主婦・ママさん薬剤師の求人を探す方法は?

それでは実際に主婦・ママさん薬剤師の求人はどのように探せばよいのでしょうか?

 

あなたご自身でネット検索したり、ハローワークに足を運んだりしても良いのですが、育児の合間に行うのはなかなか難しく非現実的です。また多くの求人はネットには出ていない『非公開求人』です。

 

薬剤師とはいえ、ママさん歓迎な求人は多くないため、情報をより多く集めた人が有利になります!はっきり言って主婦・ママさん薬剤師の求人探しは情報戦です。

 

Key
なるべく育児の時間を削らずに賢く情報を入手するためにも、薬剤師専門の転職サイトを必ず活用して非公開求人を含めた情報を手に入れましょう。

 

転職サイトは全て無料で利用でき、あなたの希望に沿った最適な職場を紹介してくれます。

 

特にネットの求人票に載っていないような

  • 職場の雰囲気
  • 働いている方の年齢層
  • 主婦・ママさん薬剤師の働き方への理解度
  • 各種制度・福利厚生の充実度

なども教えてくれます。

 

Key
これは本当に大事なことなので絶対に事前に確認する必要があります!

もし、確認せずに調剤薬局で働きだしたら「総合病院の門前で抗がん剤もバンバン出て育児中の体力では厳しいし、育児に理解もない・・・」とか目も当てられませんからね・・・。

 

その他にも以下のようなメリットがあります。

  • 履歴書の書き方や面接対策
  • 職場との交渉(例:残業できない、週2回しか働けない)をしてくれる
  • ボーナス有無や同じくママさん薬剤師がいらっしゃるかの有無を気軽に聞ける(なかなか直接職場には聞き辛いですよね・・・)
  • どのようなシフト制なのか、時短制度の充実具合が聞ける
  • ブランクや調剤未経験であっても大丈夫な求人を探してくれる

 

登録後には転職サイトの担当者と面談やヒアリングがありますので、その際にはあなたの希望や要望をしっかり伝えるようにしましょう。

育児の妨げにならないよう、担当者があなたの家の近くや最寄り駅まで足を運んでくれますのでご安心ください。

 

希望や要望の例

  • 時給
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 職場の雰囲気
  • 在宅業務の有無
  • 業務内容の希望
  • 育児との両立が可能かどうか
  • 時短制度が充実しているところが良い
  • 同じくママさん薬剤師がいるところが良い
  • 調剤薬局の診療科の希望(例:小児、整形外科がよい。総合病院門前は嫌。等)

 

それでは本記事で紹介してきた2つの転職サイトについて簡単に特徴等を紹介しますね。他にも転職サイトは多々ありますが、ママさん向けでしたらまずはこの2社で十分です。

 

アプロ・ドットコム:単発の派遣求人が豊富!

アプロ・ドットコムの最大のメリットは

単発派遣(調剤薬局/ドラッグストア)の求人が豊富なところ!

でしょうね。

 

社会的には「単発派遣」というのは、人材の使い捨てのようにも受け取られることがあり、国はこの方式の職業斡旋は推奨していません。

よって、大きな派遣薬剤師の事業所では、単発派遣には消極的で、求人を取りそろえることができていません。

 

しかし、薬剤師であれば、単発派遣の仕事だからといって「使い捨てだ!」なんて感じることはありませんよね。特に育児中の単発派遣は収入を得ながらブランクの穴埋めもできるため、一石二鳥だと思います。

薬局、薬剤師両者のニーズを満たす、面白い仕組みですね。

 

アプロ・ドットコムを利用した単発派遣薬剤師の体験記や評判、メリット・デメリットについては以下の記事で解説していますよ。

薬剤師のスポット・単発派遣をアプロで実体験:1日限定でOKなので副業にもおすすめ

続きを見る

 

そして単発派遣は下記期間のような大型連休の時に求人数や時給が跳ね上がります!

  • ゴールデンウィーク
  • お盆期間
  • 年末年始

 

ですので

派遣薬剤師の中でも、特に「単発派遣」で働いてみたい

というあなたは、ぜひご登録ください♪

 

登録の際にはご希望の勤務形態の「単発派遣」にチェックを入れるようにしましょう。これが最初から選択できる転職サイトは他にはなかなかありませんよ!

 

登録後には単発の派遣薬剤師が検索できます♪

 

検索画面では絞り込み検索欄で【単発(1日からOK)】というのが選択できますので、希望の都道府県・市町村と共に入力して検索しましょう!

例として2019年6月時点では大阪府で27件の求人が見つかりました(全国では206件)。

<検索画面>

<検索結果一覧>

 

派遣薬剤師が初めてで不安・・・というあなたでもアプロ・ドットコムの担当者さんは薬局の最寄り駅から同行もしてくださいます(初回のみ)。当サイト共同運営者の木元が実際に利用した時のメールが以下です。アプロ・ドットコムは薬剤師さん一人ひとりを大切にされている印象を受けましたので非常に安心感がありますよ。

勤務初日は駅で待ち合わせをして薬局まで同行してくれた!

 

派遣先は調剤薬局とドラッグストアを共に取り扱っていますが、メインは調剤薬局向けの派遣薬剤師ですね。

 

Key
デメリットとしてはパートや正社員求人が少ないことや、メディカルライター求人は取り扱っていないなど調剤薬局やドラッグストアの派遣に特化しすぎているといったことが挙げられます。

アプロ・ドットコムはこんなあなたにおススメ

  • 1日限りのお試し勤務も可能な「単発派遣」の求人を探したい!(これが他では、なかなかありません!)
  • 希望の地区で高額な単発派遣求人をメールでお知らせして欲しい
  • 服薬指導など、コミュニケーションに役立つツールを活用したい(一定期間働くと利用できる)
  • 薬剤師賠償責任保険に加入したい(派遣の場合のみ)

アプロドットコム公式サイト

 

薬キャリ:幅広い求人が用意されている

薬キャリの最大のメリットは

求人件数がめちゃくちゃ豊富なところ!

でしょうね。

 

雇用形態としては派遣・パート(バイト)・正社員、

業種としては調剤薬局・ドラッグストア・製薬企業・病院・メディカルライター、

といった本当に幅広くかつ多くの求人を取り扱っているのは薬キャリくらいではないでしょうか。

 

Key
リクナビ薬剤師も求人数が多いですが、派遣は取り扱っていませんからね。

 

また主婦・ママさん薬剤師が働きやすい職場や、調剤未経験・ブランクの方でも働きやすい職場もリサーチしてくれているため、検索画面からも容易に検索が可能です!

 

その他にもこだわり条件では

  • 有給制度
  • 在宅
  • 漢方
  • 研修制度の充実
  • 60歳以上OK

など細かな条件も指定して検索することができますよ。

 

主婦・ママさん薬剤師の求人を探す際、どこに登録しようかな?で迷ったら、まずは薬キャリ!で間違いなし!

 

Key
デメリットとして単発派遣の求人はほとんどありません

また、希望の求人が頻繁に見つかるためメールがいっぱい溜まってしまうといったデメリットもあります・・・結構メール来るんですよね・・・(^^;

ある程度取捨選択ができる人におすすめです。

薬キャリはこんなあなたにおススメ

  • 主婦・ママでも可能な求人を探したい
  • 調剤未経験・ブランクありでも可能な求人を探したい
  • メディカルライター求人(メディア向け)を探したい
  • 派遣・パート・正社員といった幅広い選択肢を検討したい
  • 薬剤師賠償責任保険に加入したい(派遣の場合のみ)

薬キャリ公式サイト

 

まとめ

本記事のまとめ

  • 薬剤師の需要は数年間は増加傾向にあるものの、長期で見ると減少していく
  • 主婦・ママさん薬剤師におすすめの働き方はこの4つ!
    ①「派遣薬剤師(単発・中長期)」
    ②「パート薬剤師
    ③「在宅ワーク(メディカルライター)
    ④「時短の充実している正社員への復職
  • 求人探しは情報戦!薬剤師専門の転職サイトを活用しよう

 

今回、育児中の主婦・ママさん薬剤師向けにおすすめの働き方4選をご紹介しました。

育児の合間に働く、というのは本当に大変ですし、身体的負担にもなります。だからこそ、あなたの要望・希望は妥協することなく、「本当に働きたい!」と思える職場で働くことが大切です。

 

当サイトで紹介した働き方はほんの一握りですし、他にもたくさんの選択肢があります。本記事が少しでもあなたのお役に立ち、育児の負担にならないぴったりな働き方を見つける一助となれば本望です^^

 

もし今回紹介してきた働き方で気になるものがあるようでしたら下記の転職公式サイトへご登録くださいませ。まずは情報収集からだけでも無料で真摯に対応してくださいますよ。

 

★公式サイトはこちら★

Key
各転職サイトの印象はこんな感じです。是非気になる公式サイトへご登録くださいませ。
  • アプロドットコム単発派遣薬剤師ならココ一択!手厚いサポートで不安も払拭されますよ。
  • 薬キャリ:調剤・ドラッグ・ライターのパート・派遣・正社員の求人豊富ママさんおススメ求人検索も充実!必ず登録すべき1社です。

 

\単発の派遣求人が豊富!/

アプロドットコム公式サイト

 

\ 幅広い選択肢が豊富/

薬キャリ公式サイト

 

 

  • この記事を書いた人

Key

【保有資格】薬剤師、2級FP技能士、他
【経歴】某私立薬科大学・大学院卒。
製薬会社のオンコロジーMRとして約10年のキャリアですが、途中で内資から外資に転職しています。現在はMRをしながら、薬剤師として調剤併設ドラッグ・メディカルライターで副業しています。
プロフィール・運営者詳細

-薬剤師
-, ,

Copyright© メディカルタックス【薬剤師・看護師の資産形成サイト】 , 2019 All Rights Reserved.