薬剤師

マイナビ薬剤師の評判を実体験から解説!メリット・デメリットを辛口紹介

マイナビ薬剤師を実際に利用してみた体験談!メリットとデメリットを徹底解説しています。

転職をする際は、どうしても不安な気持ちがつきものです。転職の目的や仕事に対して求めるものは人それぞれ。自分に合わせたサポートが欲しいですよね。

 

そんな方におすすめなのが、転職サイト大手の「マイナビ薬剤師」です。

 

木元
今回はマイナビ薬剤師を利用した方の体験談を紹介しつつ、メリット・デメリットを徹底解説!

 

マイナビ薬剤師の評判や、実際の利用の流れが気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

概要・特徴

転職サイト名マイナビ薬剤師
対応地区日本全国(離島も可)
保有求人数約60,000件
業種・雇用形態●業種:調剤薬局、病院、ドラッグストア、一般企業、DI・学術・MSL・メディカルライター、
品質管理、営業(MR・MS・その他)、CRA、CRC、臨床開発
●雇用:正社員、契約社員、パート・アルバイト
利用料金無料(何度利用しても完全無料)
運営会社情報(株)マイナビ
設立:1973年8月15日
資本金:21億210万円
メリット(強み)☑手厚いサポート体制で強引さは皆無
☑国内15か所のアドバイザー拠点
☑入社後のアフターフォローが充実
☑企業やDI、メディカルライターなど幅広い求人
デメリット(弱み)☑派遣の求人は取り扱っていない
☑求人紹介、面接までのスピードが遅め
☑ヒアリングが中心で提案力が低い
こんな薬剤師におすすめ👉正社員での転職を検討している
👉薬局だけでなく幅広い求人を見てみたい
👉自分のペースで転職活動を進めたい

マイナビ薬剤師公式サイト:https://pharma.mynavi.jp/

 

マイナビと言えば就活で知らない人はいないですし、リクナビよりも歴史のある老舗大手!

 

大手は何となく冷たい対応のところもありますが、マイナビはそんなことがありません。しっかりとした対面面談はもちろん、希望・要望の交渉からアフターフォローまで一貫して対応してくれます!

今回は実際にマイナビ薬剤師を利用された「ふぁる美さん(仮名)」の実体験や他の利用者の評判・口コミ等も併せて解説していきますので、参考にして貰えると嬉しいです♪

 

よろしくお願いします!
ふぁる美

 

マイナビ薬剤師を含めた転職サイトの総合評価は以下の記事をご覧ください。利用は全て無料です。

必見!
薬剤師の転職サイト3選を選ぶなら?|評判とエージェントの質を比較

 

マイナビ薬剤師とは:ご利用者満足度NO1の転職サイト!

マイナビ薬剤師は日本最大級の薬剤師求人・転職サイト。

 

マイナビ薬剤師の運営会社である株式会社マイナビは、数多くの医療従事者向け転職サイトを運営されています。

  • マイナビ看護師:看護師専門
  • マイナビDOCTER:医師専門
  • マイナビ介護職:介護専門
  • マイナビコメディカル:作業療法士、臨床検査技師等の医療関係者専門

 

医療業界での転職支援には多くの実績があるため、医療機関の背景や事情にも詳しく、ノウハウも豊富な企業と言えるでしょう。

 

最大の特徴は、利用者満足度NO1に輝く、アドバイザーの手厚いサポート体制です。対面による相談・提案を特に重視しており、医療業界専任のキャリアアドバイザーが、一人ひとりの要望に合わせた支援をしてくれます。

 

木元
ここからはふぁる美さんの体験談を元に紹介していきますね。

 

メリット(強み)

マイナビ薬剤師のデメリットとメリットは?

ふぁる美
私は結婚を機に、岡山県の一般企業から京都府の調剤薬局へ転職した際、マイナビ薬剤師を利用しました。

 

初めての転職、加えて他府県への転職とあって、正直不安な気持ちでいっぱいでした・・・。

でもマイナビ薬剤師のアドバイザーが親身になって対応してくれたおかげで、スムーズに転職活動を進めることができたと感じています。

 

まぁ、、正直なところ、当初は転職サイトを全く信用していませんでしたけど(笑)。

学生時代の就職活動は主に自分で行いましたし、その時に特に困ったことはなく、国家資格である薬剤師というネームバリューだけで概ね問題なく就職・転職できるであろうと思っていました。

自分で勝ち取った就職という実績が、転職サイトという他人の力を利用した転職へのイメージを悪くしていたんだと思います。

 

ただ、結論から言うと利用して良かったと感じています。マイナビ薬剤師を利用する中で感じたメリットは4点あります。

  1. 手厚いフォロー体制で強引さは皆無
  2. 拠点が国内15か所
  3. 入社後のアフターフォローがある
  4. 製薬企業、DI、メディカルライターなどの幅広い求人

 

順番に解説していきますね!

 

手厚いフォロー体制で強引さは皆無:見学会もあり

マイナビ薬剤師のメリットは、なんといってもアドバイザーの質が良く、きめ細かいサービスを受けることができる点です。

まずはマイナビ薬剤師の公式サイトにある「無料転職サポート」を入力すると、マイナビ薬剤師に登録できます。登録にかかる時間は1分ほどなので簡単。

 

ふぁる美
登録後にアドバイザーから電話で連絡があり、私は以下のような内容をお話ししました。
  • 現在の状況
  • 転職を決意した理由
  • これまでのキャリア
  • 勤務の場所
  • 希望の転職先(年収・処方箋枚数・転勤の有無等)
  • 転職時期

 

初回の電話による面談にかかった時間は30分ほどです。

担当のアドバイザーに、初めての転職であること、京都の知らない土地で転職することに不安があることをお話ししました。すると「僕がサポートするので大丈夫です、一緒に希望通りの会社を見つけましょう」と心強い言葉をかけてもらい、非常に嬉しかったです。

 

6日後に、15件の求人をメールでご提示いただきました。

 

すべて希望通りの内容で、私のニーズをくみ取って丁寧に転職先を選んでくれた印象です!!

 

他の大手転職サイトも利用したことがあるのですが、他社だとニーズに沿わないような求人票も大量に送り付けてくる印象があります・・・。その点、マイナビ薬剤師はしっかりとニーズに沿った求人を見つけてきてくれますね。

マイナビ薬剤師の初回求人案内のメール

 

 

  • 【パート薬剤師在籍。定時で退社可能】〇〇市に展開している調剤薬局で、年収430万円
  • 【フリーの薬剤師が在籍。急な休みにも対応可能な職場です。】〇〇市に展開している調剤薬局で、一人薬剤師、管理薬剤師、年収540万円

と、その求人を特徴づけるキャッチフレーズが付いているのも面白くて分かりやすかったです(笑)

 

ふぁる美
気になる求人票があれば、いつでもメール・電話で問い合わせることが可能です!納得・理解するまで何度も聞く方が良いですよ。

 

その後のメール・LINEのやり取りでは、企業風土について教えてもらったり、採用担当のお人柄についてお伺いしたりと、求人票では読み取れない内容について知ることができました。こーゆー情報はネットには載っていませんからね、貴重です。

マイナビ薬剤師:企業風土に関するメール

企業風土に関するメール

マイナビ薬剤師:採用担当の人柄に関するメール

採用担当の人柄に関するメール

 

強引さについてですが、マイナビ薬剤師のことを検索していると、「マイナビ薬剤師 強引」というフレーズを見かけることがあります。強引な対応をされることで、こちらがゆっくり考えることができずに、相手のペースに乗って転職してしまうことは、避けたいところですよね。

ただ、私を担当してくれたアドバイザーは、強引なところは一切ありませんでした。メールの量も丁度良かったですし、1日に電話がたくさんかかってくることもなかったので、自分のペースに合わせて、ゆっくりと考えていくことができました。

 

また、友人の話ですが、転職に不安があってアドバイザーにその旨を伝えたところ、「それでは、見学という形で行ってみてはいかがでしょうか」と提案していただいたそうです。面接ではなく見学なので少し心に余裕をもって取り組めそうですよね。

見学や面接の時はあらかじめ、日程、時間、場所、持っていくものをしっかりと提示してもらえるので、安心だったとのこと。

ただ、職場見学に行ってみて、「この職場に就職したい!」と思った場合は、再度面接する必要があるので、二度手間にはなってしまいます。

 

  • 「職場の雰囲気を見てから、後でゆっくり考えたい」
  • 「今すぐ転職したいわけではないけれども、今の職場より良いところが見つかったら考えていきたい」

という方には、オススメできる方法ですので、是非アドバイザーに相談してみましょう!

 

 

ふぁる美
見学の時も履歴書は必要ですので事前に用意しておいてくださいね。

 

アドバイザー拠点が国内15か所

マイナビ薬剤師のオフィス

マイナビ薬剤師は対面での転職サポートを重視しています。他の転職サイトで例えると、ファーネットキャリアファルマスタッフも同じく対面を重視している一方で、リクナビ薬剤師薬キャリAGENTは電話とメールでの対応です。

 

ふぁる美
個人的には、転職に慣れていれば電話・メールのみで大丈夫と思います。しかし、初めての転職や不安のある場合には対面が良いと感じましたね。

 

さて、マイナビ薬剤師のアドバイザーの拠点である面談会場は、東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島の全国15拠点。

これは薬剤師向け転職・求人サイトの中でも最多の拠点数であり、地方に住む方も安心してサポートを受けることができます!

 

もちろん時間の無い方や、遠方で面談会場に行くことができない方は、電話やメールのみで案内をお願いすることも可能です。最近ではZoomなどを用いたオンライン面談も可能のため、全国どこからでも相談できますよ~。

こんな感じで面談日時を相談して決めていきます

アドバイザーとの面談が無かったとの話を友人から聞いたこともありますので、もし希望する場合には初回電話時に伝えておくようにしましょう!

 

土日しかお休みがない方も、ご安心ください。私の場合はアドバイザーにお願いして日曜のお昼に面談の予約を取ることができました。

面談では提案された求人票を見ながら、面接を受ける会社をゆっくり選ぶことができます。アドバイザーに現場の様子なども教えて貰えたため、転職後のイメージも掴みやすかったと感じます。

 

転職先の面接に臨む際には、「何かあったら京都拠点に来ていただければサポートします。」とおっしゃっていただき、とても心強かったです。また、希望すれば面接同行もしてくださるため、慣れていない場合や不安が残る場合には是非希望してみてくださいね♪

 

ちなみに私が最後まで悩んだ求人票はこちら。

  1. 京都市内に4店舗を構える小規模の薬局:提示年収400~550万円
  2. 京都府下のみ出店する中規模薬局チェーン:提示年収400~500万円
  3. 関西圏を中心に展開する中規模薬局チェーン:提示年収385~500万円
  4. 全国展開している大手調剤薬局ホールディングス:提示年収439~600万円

大企業から小規模の薬局まで、相談しながら様々な候補を挙げてくれました!

最終的に入社したのは、「未経験者のための研修制度が整っている」とおススメしてくれた「②京都府下のみ出店する中規模薬局チェーン」です。

 

事前に店舗の様子や入社後の研修の様子も教えてくれたため、転職先を決める際にとても参考になりました。

 

入社後のアフターフォローがある

アフターフォローが手厚いことも、マイナビ薬剤師の特徴です。

求人を紹介したら終わりではなく、転職先が決まったあともアドバイザーがサポート!!私は新しい土地での就職で不安もあったため、心強かった思い出があります。

 

入社1か月前には、近況を伺うメールが届きましたので、入社前に不安に感じていることがある場合は、ここで相談することが可能です。

マイナビ薬剤師:入社前のフォローメール

入社前のフォローメール

 

入社して2週間ほど経ったときには、直接電話で連絡があります。そこでは、入社後の状況や、求人と実際の働き方にミスマッチが無いかなどをお話ししました。

仮に「思っていた働き方と違う!」といった不満が出てきた場合も、アドバイザーを通じて企業の担当者に連絡をしてもらうことができます。

 

ふぁる美
入社後も安心ですね!

 

製薬企業、DI、メディカルライターなどの幅広い求人

利用者へのサポートだけではなく、求人の豊富さもマイナビ薬剤師の魅力です。

公式ホームページでは、調剤薬局やドラッグストアといった求人はもちろん、「DI、学術、MSL、メディカルライター」や「品質管理、品質保証、PV、薬事」といった多種多様な求人を個別に検索できます。

 

「こだわり」の欄では「土日休み」「年間休日120日以上」「駅チカ」など、これだけは譲れない!という希望を指定して検索できるため、自分のニーズに合わせた求人を探すのに役立ちました。

特に、現在非常に人気の高いメディカルライターの公開求人を個別検索できるのはマイナビ薬剤師くらいです。昔はリクナビ薬剤師もあったのですが最近はあまり求人がありません。

マイナビ薬剤師|「DI、学術、MSL、メディカルライター」で検索

 

製薬企業系でしたらGVP部門、メディカル部門、学術部門、薬事部門、QC部門、コンプライアンス部門などなど、薬剤師が活躍できる幅広い職種の募集がありますよ~。

マイナビ薬剤師|「DI、学術、MSL、メディカルライター」で検索

 

ふぁる美
変わり種としては、医療本の出版企画編集者求人も!

マイナビ薬剤師|「DI、学術、MSL、メディカルライター」で検索

 

このように幅広い求人を数多く保有しているのがマイナビ薬剤師の強みと言えます。製薬企業や一般企業への転職をお考えの方は、ぜひ登録して求人を検索してみて下さいね。

 

最近では企業を中心に在宅ワーク・テレワークも積極的に導入しています。新しい働き方にチャレンジしてみたい方にもマイナビ薬剤師はピッタリですね。以下の記事で薬剤師と在宅ワークについて詳しく解説しています。

薬剤師の在宅ワーク実体験!コロナ渦により製薬企業を中心に加速
薬剤師の在宅ワーク求人3種類を実体験から解説:コロナ渦で増加中!

続きを見る

マイナビ薬剤師公式サイト

 

私も出版社の方々とZoom打ち合わせをする機会が多いのですが、最近では在宅で仕事されていることがほとんどです。
木元

 

ふぁる美
在宅ワーク…憧れるぅぅ!と、以上が、マイナビ薬剤師を利用するメリット面でしょうか。

 

私は初めての転職で緊張しましたが、アドバイザーの親身なアドバイスもあり、安心して面接に臨むことができました。入社の手続きや、内定辞退の連絡などはすべてアドバイザーさんが行ってくれますよ!

 

デメリット(弱み)

では続いてデメリットです。実体験と友人の体験談を踏まえて紹介していきます!

 

ふぁる美
ここは敢えて辛口でいきますよー!(ノッてきた)

 

マイナビ薬剤師のデメリット

  • 派遣の求人は取り扱っていない
  • 求人紹介、面接までのスピードが遅め
  • ヒアリングが中心で提案力が低い(ミスマッチが起こるケースも)

 

まず第一に派遣の求人は一切取り扱っていません。正社員、契約社員、パート・アルバイトのみですが、ほとんどが正社員求人です。派遣薬剤師を含めた選択肢を検討したい場合には、

などを併用してご利用ください!

これは私が経験ありますので、以下の記事で詳しく解説していますよ~♪
木元
ふぁる美
(キニナル・・・)
薬剤師の単発・短期派遣を実体験:隙間時間も可能な自由度の高い働き方

続きを見る

 

第二に転職までのスピード感です。

マイナビ薬剤師は対面によるやり取りを重視した丁寧なサポートが特徴だとメリット面で述べました。しかしその反面、求人の選定や実際に面接の日程を決めるまでに、時間がかかることがあります。

私の場合は最初に登録を済ませ、電話で希望を伝えてから求人を頂くまで6日。アドバイザーと面談を行うまで2週間ほどかかっていました。

 

他社の転職サイト(例:リクナビ薬剤師や薬キャリAGENT)では、即日求人を提示され、すぐに面接の日程を決めることができたという口コミを目にします。

従って、今すぐに転職したい方や、転職に慣れている方にはおすすめできません。アドバイザーとのやり取りを通じて、自分に合う転職先を見つけたい方に適しているのではないでしょうか。

 

 

最後に提案力の低さです。

 

ふぁる美
私はそこまで感じませんでしたが、実際に利用した友人の話を紹介します。

 

その友人はコロナ渦で転職活動をしていましたが、「年収の現状維持」が第一の目標でした。しかし、アドバイザーから送られてくる求人情報はどれも年収が30~50万円程低め。

アドバイザーに聞いてみると、

  • コロナの影響で、経営が苦しくなり、パート切りや派遣切りが増えてきていること
  • 以前よりも、求人に薬剤師が殺到していて、年収が下がってきていること

などを教えてくれたそうですが、質問するまでは完全にスルーだったとのこと。

 

友人のこれまでの経験やスキルを元に、年収UPのための交渉をお願いしたそうですが、「どこも厳しい」の一点張りで交渉の場にも立ってくれなかった印象だったようです。。。

 

仕方なく他の紹介された求人の中に

  • 「フリーの薬剤師が在籍。急な休みにも対応可能な職場です。」

と、年収面以外では希望に沿っていたため、気になって見学に行ったそうです。

しかし実際に店舗の管理薬剤師に話を聞いてみると、第一声が、「えっ?!休み取りにくいよ…」とのこと。求人票の話と全く違っていたのです。

 

社長や人事担当者との連携は多いと思いますが、店舗の現場薬剤師の声もしっかりと確認していればこういった行き違いはなくなると思います。その点、マイナビ薬剤師は少し配慮が足りない印象も受けますね。

 

ふぁる美
まぁ、友人は見学会に行ってて良かったよ・・・・求人票を信じて転職していたら・・・・ブルブル

 

提案力や交渉力を求めるのであればファーネットキャリアがおススメできますね。現場薬剤師の事情や声までしっかりと把握しています。ただ、薬局・ドラッグストア等の医療機関限定ですが。

ファーネットキャリア|ユニヴ
ファーネットキャリアの評判・口コミを徹底取材|薬剤師の理想の転職・副業

続きを見る

 

評判や口コミは?

マイナビ薬剤師の口コミや評判

以上、マイナビ薬剤師を実際に利用した方が感じたメリット・デメリットをご紹介しました!

 

木元
ふぁる美さん、ありがとうございました!
少しでも私の情報がお役に立てば幸いです!参考にしてみてね!
ふぁる美

 

木元
その他、私の運営しているFacebookページ「新薬情報」(フォロワー数15,000人以上)でアンケートを取ったことがあります。

 

集計の母数はn=30と少数ですが、その中の評判も抜粋していきましょう!

 

良い評判・口コミ

ママ薬剤師に丁度良い求人があった

他の転職サイトでは、私のように子どもがいて、働く時間を制限されている場合は、パートでの就職を強く勧められて困ったことがありました。

マイナビ薬剤師では、「正社員として働きたいが、お迎え時間に間に合うようにやっていきたい。」という要望をしっかりと聞いてくれて、それに沿った求人を紹介してきてくれて助かった。

薬剤師でもフレックス制度!

最初は薬局への転職を考えていましたが、マイナビ薬剤師から企業求人も紹介していただき、メディカルライターに。転職先の企業はフレックスタイム制を取り入れています。

「薬剤師の資格を持っていたら、こういう仕事にも就職することができるんだ…!」と、薬剤師の可能性を広げてくれました。

 

一方、悪い評判も要チェックです。

 

悪い評判・口コミ

面談が無かった

マイナビ薬剤師のホームページを見てみると、面談はされているようですが、私は福岡県に在住してるせいなのか、面談の話は一切出てきませんでした。

 提示された求人案件は知っているものが多かった

地方病院薬剤師で転職を検討していましたが、ほとんどが知っている案件で目新しいもの・興味のあるものはほとんどありませんでした。

 年収UPを求めていたが、転職以外の選択肢は出てこなかった

年収UP(650万円以上)を条件にしていましたが、なかなか条件に合う求人はないとのことで投げやりな対応をされました。

派遣やパートなどの提案について相談してみても、なかなか案件がないとか、田舎の方ではそのような働き方は難しいと思います、など調査してくれる様子もなく門前払い感は否めませんでした。

結局、知り合いが薬局長をしている病院でパート薬剤師をしながら年収アップを試みています。

 

地方の求人に弱い点や、転職以外の提案力が欠けているのが欠点でしょうか。マイナビ薬剤師は派遣の求人を取り扱っていないため、派遣の選択肢を増やすのであればファルマスタッフなどとの併用が好ましいと思います。

 

木元
メリット・デメリットを理解した上で利用しましょう。

 

マイナビ薬剤師を積極的に利用したい人

最後にマイナビ薬剤師の利用が適している人物像をまとめてみます!

 

こんな薬剤師は是非利用!

  • 正社員での転職を検討している(派遣は検討していない)
  • 薬局だけでなくメディカルライターや製薬企業まで幅広い求人を見てみたい
  • 自分のペースに合わせて相談しながら転職先を決めたい

 

正社員かつ、薬局以外の幅広い選択肢(メディカルライターや製薬企業)、幅広い働き方(在宅ワーク、フレックスタイム制)を検討したい場合には一番に利用すべきでしょう。

最近では製薬企業を中心に薬剤師の求人も増加傾向で、在宅ワーク・テレワークを積極的に取り入れています。

薬剤師の在宅ワーク実体験!コロナ渦により製薬企業を中心に加速
薬剤師の在宅ワーク求人3種類を実体験から解説:コロナ渦で増加中!

続きを見る

 

大手転職サイトにありがちな強引さもほとんどありませんので、自分のペースで進めたい場合にもおススメです。

 

ただし、交渉力・提案力を期待するのであればマイナビ薬剤師は辞めておきましょう。医療機関限定にはなってしまいますが、私なら交渉力に長けているファーネットキャリアの方をおススメします。

ファーネットキャリア|ユニヴ
ファーネットキャリアの評判・口コミを徹底取材|薬剤師の理想の転職・副業

続きを見る

 

また、派遣薬剤師の選択肢を含めたい場合、ファルマスタッフと併用して利用してみましょう。マイナビ薬剤師は派遣求人を保有していないため、他社サイトとの併用が必須です。

派遣薬剤師ならファルマスタッフ|実体験を徹底解説!求人数・交渉力は圧倒的

続きを見る

 

以上、今回はマイナビ薬剤師の実体験やメリット・デメリットについて解説しました!

 

木元
本記事があなたの転職活動の成功に繋がることを切に願います。ご興味がありましたら以下よりマイナビ薬剤師に是非ご登録ください♪

 

\ 1分で登録完了 /

マイナビ薬剤師公式サイト

マイナビ薬剤師の登録特典

登録後、知らない電話番号から着信がありますが、担当者さんなので出るようにしましょうね。

 

参考まで♪
薬剤師の転職サイト3選を選ぶなら?|評判とエージェントの質を比較
  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、3級FP技能士、他
【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。
普段は講師業を主としていますが、FP資格を活かしてガンガン投資・節税中です!
プロフィール・運営者詳細

-薬剤師
-, , ,