ふるさと納税

ふるさと納税におすすめのサイト4選はココや!【2019年最新版】

更新日:

今回の記事ではふるさと納税のおすすめサイトを紹介するで!ふるさと納税って何やっけ?てキミは以下の記事から確認していってや~。

ふるさと納税の理念や概要について解説!薬剤師・看護師の節税・節約にぴったり!

続きを見る

 

Key
ふるさと納税、始めてみたいけどサイトがいっぱいあってよく分からん・・・。特徴とかおすすめがあったら知りたいなぁ。

↑ワイも最初はこんなんやったし、どのサイト使ったらお得なんか、使いやすいんか全く分からへんかったで・・・。

 

今回はワイが実際にいくつかのサイトを利用してみて感じた特徴や初心者おすすめ度を解説していくで!

ま、せっかちなキミ用にまずは結論だけ書いておくわ。

 

ふるさと納税おすすめサイト

  1. 楽天ポイント会員なら楽天ふるさと納税
  2. Tポイント会員ならふるまる
  3. 返礼品の数で選ぶならふるさとチョイス
  4. Amazon会員、高額寄付金・家電ならふるなび

 

ちなみにワイはふるさと納税が巷で騒がれる以前の2013年頃から始めてたからな。この道6年の玄人なんやで(笑)

ほな、各サイトの特徴について解説していくな~。

 

<スポンサーリンク>

楽天ふるさと納税:初心者や楽天ポイントを貯めている人にぴったり

楽天ふるさと納税の概要

初心者おすすめ度
自治体数
ポイント制度・寄付金の1%が楽天ポイントとして付与
・キャンペーンで10%になることもある
特徴・楽天に慣れているとお買い物感覚でふるさと納税もできる
・ふるさと納税でもポイントが貯まり、支払も可能
・「楽天お買い物マラソン」の対象となる
主な決済方法・クレジットカード
・楽天バンク決済
・銀行振込
・楽天Edy
・代金引換
・Apple Pay
・コンビニ決済
・Pay-easy(ペイジー)
・auかんたん決済

 

楽天ふるさと納税は初心者に一番おすすめできるサイトやで!!理由としては楽天市場と同じ感覚で、ふるさと納税ができるからや。

 

Key
キミも1回くらいは楽天市場で買い物したことあるやろ?(なかったらゴメンやで)

 

1回でも楽天市場で買い物したことあるなら使い方は一緒やし、何も考えずにスッとふるさと納税が始められるんや。

 

楽天市場と同様に、寄付金額に応じて1%の楽天ポイントも溜まっていくで!もちろん、溜まったポイントはお買い物でもふるさと納税でも使用可能や。

 

稀にキャンペーンで

  • 「ポイント5~10倍還元(←年末に多い)」
  • 「楽天スーパーセール時のお買い物マラソン」

があってふるさと納税も対象やから、面白いようにポイントが溜まっていくんよ!

 

あとは以下もやっていればポイント還元率がUPするで。

  • 楽天クレジットカード決済:+2%
  • 楽天証券口座(iDeCo含む)あり:+1%
  • 楽天アプリ使用:+1%

 

ワイは楽天クレジットカードは持ってへんけど、楽天証券あるし、アプリも使用してるから常時3%のポイントが貰えるんよ。

例えば、年間8万円のふるさと納税をする場合、楽天を使用すればポイントは2,400円(80,000円×3%)付くことになるから結構な額になるで。

 

Key
楽天ポイントを貯めているキミは楽天ふるさと納税一択でいいんちゃうかな?もし楽天ポイント貯めてないとしてもこれを機会に始めてもいいと思うで!初心者にはぴったりや。

 

\ 初心者に一番おススメ /

楽天ふるさと納税

 

ふるまる:Tポイントを貯めている人にぴったり

ふるまるの概要

初心者おすすめ度
自治体数
ポイント制度・寄付金200円に付きTポイントが1ポイント付与
※Yahoo! JAPAN IDとの連携が必須
特徴・自治体数は楽天と同程度
・検索は楽天より使いやすい(私見)
・ふるさと納税型クラウドファンディングがある
主な決済方法・クレジットカード
・コンビニ決済
・銀行振込
・払込取扱票

 

ふるまるは寄付金200円に付きTポイントが1ポイントが溜まっていくから、Tポイント会員におすすめや!もちろん、溜まったポイントはTポイント加盟店のお買い物で使用可能やで。

 

あと他サイトにはあまり無い「ふるさと納税型クラウドファンディング」があるのも特徴やな!

これは寄付金の使い道がより具体的になってるもので、地域が抱える課題の解決や、新規プロジェクトの発足に必要な軍資金をふるさと納税での寄附を通して集めるのが目的なんや。

 

Key
通常のふるさと納税でも「子育て支援」や「設備投資」など、寄付金の大まかな使い道を指定できるけど、クラウドファンディング型は特定のプロジェクトに対して寄付をするって違いがあるで。

 

一例にはこんなんがあるよ。

  • 「ハンセン病の記憶を未来へ語り継ぐために、歴史ある建造物を
    この地にのこしたい。」プロジェクト:目標額 500,000円
  • 「洞爺湖マラソン応援プロジェクト」:目標額 5,000,000円
  • 自慢の森林資源を活用した木造住宅をタイに建設し、過疎が進む村の復活につなげたい !:目標額 18,000,000円
  • がんばった馬たちに、終の棲家を。”馬と暮らせる町…標茶”事業 Challenge 2:目標額 800,000円

 

もちろん寄付したプロジェクトから金額に応じて返礼品も用意されてるでな。(返戻品が無いものもあり)

 

Key
自治体数も返礼品の数も楽天と同じくらいやし、Tポイントを貯めてる人にはぴったりや!返礼品も探しやすいから初心者にもおすすめやで。

 

\ Tポイント会員におすすめ /

ふるまる

 

ふるさとチョイス:自治体数はNo.1!ふるさと納税の老舗

ふるさとチョイスの概要

初心者おすすめ度
自治体数最多
ポイント制度なし
特徴・自治体数・返礼品数は最多のNo.1!
・寄付履歴の管理がやりやすい(他サイト利用分も手入力可)
主な決済方法・クレジットカード
・コンビニ決済
・銀行振込・ネットバンク決済
・Pay-easy(ペイジー)
・Amazon Pay
・携帯キャリア決済
・郵便振替

 

ふるさとチョイスは何と言っても自治体数・返礼品数が他サイトを圧倒する堂々のNo.1!ってのが最大の特徴や。

ふるさと納税が普及する前からサイト運営してはるし、ふるさと納税界隈では老舗のサイトやで。

 

楽天ふるさと納税ふるまるで見つからんかった返礼品も、ふるさとチョイスやと見つかることが多いんよ。

ただし、ポイント制度は一切ないのが残念な点や。

 

あと個人的にめっちゃ便利やと思ってるのが寄付履歴の管理画面よ。

楽天ふるさと納税でもふるまるでも、自サイトの寄付履歴は自動で残るから管理しやすいんやけど、他サイトで寄付した分は管理できひんねん・・・。

ふるまるで寄付した分は楽天ふるさと納税の履歴管理画面には入力できない

 

でもふるさとチョイスだけは他サイトで寄付した分も手入力で管理可能なんや!!!

下の画像は実際のワイの管理画面なんやけど、ふるさとチョイスで寄付した分(上段)は自動で入力されとるよな。んで他サイトで寄付した分は手入力で履歴を残せるんよ。(下段の履歴は楽天ふるさと納税

 

各ふるさと納税サイトはそれぞれに特徴があるから、何個かのサイトを使い分けてる人はふるさとチョイスで履歴を一元管理するのも手やと思うで。

 

Key
実際にワイは基本楽天ふるさと納税を使ってるんやけど、返礼品が無い場合にはふるさとチョイスで探して寄付してるで。んで履歴はふるさとチョイスで一元管理してるわ。

 

ふるさとチョイス

 

ふるなび:高額寄付金・家電がある数少ないサイト、Amazonギフト券あり

ふるなびの概要

初心者おすすめ度
自治体数
ポイント制度・寄付金の1%がAmazonギフト券として付与
特徴・高額寄付金(10万円超)向けがある
・家具や家電が充実
・宿泊券、お食事券もある
主な決済方法・クレジットカード

 

ふるなびの最大の特徴は「寄付金の1%のAmazonギフト券」が貰えることやろな。よくAmazonでお買い物する人にはぴったりやで。

 

あとは他サイトではなかなか扱っていない高額寄付(10万円を超えるもの)の返礼品や家電なんかも用意されてるのも特徴や!びっくりやで!!

 

Key
ただし、2019年6月以降は家電とかAmazonギフト券とかは規制が入る見込みやから今後どうなるかは不明や・・・。

 

自治体・返礼品の数は楽天ふるさと納税よりやや劣るかな?でもメジャー処はしっかりと押さえてある印象やで。

 

もしキミがAmazonユーザーで家電や高額返礼品も求めるんやったらふるなびはおススメよ~。

 

\ Amazonユーザーにおススメ /

ふるなび

 

まとめ

今回はワイがふるさと納税サイトを色々使ってみて感じた特徴とかメリット・デメリットを一挙ご紹介してみたで!

 

ふるさと納税おすすめサイト

  1. 楽天ポイント会員なら楽天ふるさと納税
  2. Tポイント会員ならふるまる
  3. 返礼品の数で選ぶならふるさとチョイス
  4. Amazon会員、高額寄付金・家電ならふるなび

 

紹介してきたように、キミが何を優先させたいかでおすすめサイトは変わってくるんや。

 

Key
まずは2~3サイトくらい登録してキミに合ったところを見つけてくれたら嬉しいで~。

 

ふるさと納税の始め方については以下の記事で紹介してるから時間あったら読んでみてな。ほなまた~!

ふるさと納税の理念や概要について解説!薬剤師・看護師の節税・節約にぴったり!

続きを見る

 



節税に関して悩み・疑問があれば無料でFPに相談!

こんなキミにオススメ!

  • 保険を活用した節税術が知りたい
  • お金の上手な貯め方が知りたい
  • 老後の資金準備や資産運用・資産設計のアドバイスやリスクが知りたい
  • 現在加入中保険の保障内容確認や見直しをしたい

これは【みんなの生命保険アドバイザー】っていう無料の相談サービスやで!

 

どこの保険会社にも属さへん中立的なFPがキミの自宅や指定場所にまで来てくれて無料で個別相談ができるんや。

保険と関係ないiDeCoのこととかも詳しかったし、もし節税について色々勉強したいことがあれば気軽に相談可能やよ。

 

\ 無料相談してみる/

みんなの生命保険アドバイザー

※「みんなの生命保険アドバイザー」はパワープランニング(株)が運営する中立的FPの無料相談サービス。




  • この記事を書いた人

Key(中二病)

【保有資格】薬剤師、2級FP技能士、他
深淵の闇(関西)より生まれしmaster swordsman。暗黒の使者(税金の計算)と奮闘中。中身はいたってマジメな社畜リーマン。
プロフィール・運営者詳細

-ふるさと納税
-

Copyright© メディカルタックス【薬剤師・看護師の資産形成サイト】 , 2019 All Rights Reserved.