化学系薬学

有機化学:基本事項(10問)

問1 共鳴構造式として誤っているのはどれか。

▽解答はこちら▽

正解は③でした!

【解説】

共鳴構造式では単に電子の位置を変えるだけであって、原子の配置を変えてはいけない。3は平衡式となっている。

 

問2 オゾン(O3)の構造式として最もふさわしいものを1つ選べ。

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】オゾンのルイス構造式を書くと次のようになる。真ん中の酸素は、もともと持っている電子より一つ少なく、右端の酸素は一つ多くなっている。

 

問3 以下の元素「S」の酸化数を選べ。

H2SO4

①0
②+2
③+4
④+6
⑤+8

▽解答はこちら▽

正解は④でした!

【解説】硫黄元素について酸化数を計算すると下記のようになる。

硫黄の酸化数 + 水素の酸化数(+2) + 酸素の酸化数(-8) = 0

したがって、硫黄の酸化数 = +6

 

問4 下線部の元素の酸化数が+2のものを選べ。

MnO2

CuCl

③KMnO4

④[PtCl2(NH3)2]

▽解答はこちら▽

正解は④でした!

【解説】化合物1-4の下線部の元素について、それぞれ酸化数を計算すると、

①Mn = +4,
②Cu =+1,
③Mn = +7,
④Pt = +2

となる。

 

問5 酸性が最も強い化合物は次のうちのどれか。1つ選べ。

①CH3CH2OH

②CH3CHO

③CH3COOH

▽解答はこちら▽

正解は③でした!

【解説】酸性の強さは 3 > 1 > 2の順。化合物2はアルデヒドで水酸基を有さない。化合物1と3では、化合物3の酢酸は共役塩基の負電荷が共鳴安定化によって安定化されるため、化合物1のエタノールよりも酸性度が高い。

 

問6 塩基性が最も強い化合物は次のうちのどれか。1つ選べ。

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】塩基性の強さは 1 > 2 > 3の順。化合物2は非共有電子対が、芳香環上に非局在化するため、塩基性度は低下する。化合物3はアミドで塩基性はない。

 

問7 ルイス酸は次のうちのどれか。1つ選べ。

①NH3

②AlCl3

③P(C6H5)3

▽解答はこちら▽

正解は②でした!

【解説】ルイス酸は電子対を受け取ることができる化合物。1,3はルイス塩基。

 

問8 付加反応は次のうちのどれか。1つ選べ。

▽解答はこちら▽

正解は②でした!

【解説】不飽和結合のπ結合が切断される反応が付加反応となるので、反応2が正答となる。反応1は置換反応、反応3は脱離反応。

 

問9 ラジカル反応は次のうちのどれか。1つ選べ。

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】ラジカル反応は光照射で反応が開始する反応1が正解。反応2,3は置換反応。

 

問10 付加反応は次のうちのどれか。1つ選べ。

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】反応1はDiels-Alder反応で、付加環化反応。反応2は置換反応、反応3は求電子置換反応。

 

有機化学の問題選択に戻る

他の科目選択(TOPページ)

★CBTの対策・勉強法については以下の記事をご確認ください。

薬学部CBT対策!押さえておきたい勉強法~合格率99%でも舐めたらアカン~

続きを見る

ファーネットのエリアラボ

地域密着型のオンライン就活(合同説明会)

  • なかなか地元に帰って説明が聴けない
  • 中小薬局に関心があるがなかなか聞く機会が無い
  • 大手薬局チェーンや聞いたことがある薬局以外のことを知りたい

こんな学生さんの声を元に企画された新しい試みです!参加は全てオンラインかつ無料。

あなたの就活でのミスマッチ・失敗を最小限にしてみませんか?そのお手伝いが可能です。

薬学生のオンライン合同説明会・ファーネットエリアラボで効率よく就活を!

続きを見る

 

★薬学部の就活については以下の記事をご確認ください。裏技的な必勝法を伝授します。

要チェック!
薬学部の就職活動は楽じゃない!!就活必勝法と主な働き方・年収を大公開

続きを見る

  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、FP、他
【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。

今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

お問い合わせ・家庭教師の依頼

-化学系薬学

© 2021 パスメド薬学部試験対策室