法規

倫理・制度:自己学習・生涯学習、チーム医療(8問)

成績優秀者限定の就活|薬学生プレミア

問1 SOAP形式のサイクルにおいてSが示すものは何か。

①対象の主観的情報

②対象の客観的情報

③医療の計画

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】

SはSubjectiveの略であり、患者の訴えなど、主観的な情報を示す。

収集した情報を列挙し、個別に吟味することによって、先入観やバイアス(偏り)がないことを確認する必要がある。

 

問2 SOAP形式のサイクルにおいて医療の計画を示すアルファベットはどれか。

①S

②O

③P

▽解答はこちら▽

正解は③でした!

【解説】

Sは主観的情報(Subjective)、Oは客観的情報(Objective)、Aは評価(Assessment)、Pは計画(Plan)を示す。

Pでは課題解決のための方略を立てる。

この際、時間、技術、人員、費用などの要件を考慮して行う。

 

問3 薬剤師の生涯学習に関して誤っているものはどれか。

①薬剤師の対する生涯教育は、まだ全国的規模では行われていない。

②薬剤師の資質の向上を図るための卒業研修事業が実施されている。

③薬剤師の生涯学習を支援するために、生涯学習に努めている薬剤師を認定する制度がある。

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】

①誤。薬剤師の生涯教育は日本薬剤師研修センターや各薬系大学などで行われている。

②正。記述の通り。

③正。研修認定薬剤師制度、認定薬剤師制度、専門薬剤師制度などがある。

 

問4 SOAP形式による薬剤管理指導記録の作成に関する記述のうち、正しいものはどれか。

①患者からサプリメントの継続の可否について質問を受けたのでSubjective dataとして記入した。

②患者から「下痢が2,3日続いている」との発言があったのでObjective data として記入した。

③患者の血圧の推移をまとめてAnalysisとして記入した。

▽解答はこちら▽

正解は①でした!

【解説】

①正。Sには患者の訴えなど主観的なデータを記入する。

②誤。患者の訴えはSに相当する。

③誤。血圧の推移はObjective dataに相当する。

 

問5 医療現場でチームワークを組む意義として、適切でないものはどれか。

①早期発見やフォローアップにつながる。

②治療方針の一貫性が必要なくなる。

③医療スタッフ同士が、職種の専門性を尊重しあえる。

▽解答はこちら▽

正解は②でした!

【解説】

チームワークを組むことによって治療方針の一貫性が得られる。

他にもチームワークを組む意義として、医療従事者自身の抱え込みや燃え尽きを予防できることや他職種からの患者に関する情報をすべてのスタッフでタイムラグなく共有できることがあげられる。

 

問6 チーム医療に関する記述のうち誤っているものはどれか。

①チーム医療を行う意義の1つに、時間的同時性がある。

②チーム医療を行うことで、重大な医療事故を未然に防げる可能性がある。

③病院におけるチーム医療は、ICT(Infection control team)やNST(Nutrition support team)をさし、特定の疾患治療における医療従事者間での協力は該当しない。

▽解答はこちら▽

正解は③でした!

【解説】

病院におけるチーム医療は、診療科横断的なICTやNSTも含まれるが、悪性腫瘍患者を対象とした緩和ケア、診療上医療従事者間で協力が必要なクリニカルパス作成なども含まれる。

 

問7 チーム医療に関する記述のうち、適切でないものはどれか。

①チーム医療推進の背景には、医療の高度化及び複雑化に伴う医療現場の疲弊があげられる。

②チーム医療は、経済性を優先する医療体系のため、根拠に基づいた医療の実践にはならない。

③チーム医療の推進には、医療と介護の連携も必要である。

▽解答はこちら▽

正解は②でした!

【解説】

チーム医療は患者のために、より良質で効率的な医療を提供するものであり、経済性を優先するものではない。

 

問8 チーム医療への薬剤師の参画に関する記述のうち、適切でないものはどれか。

①専門化された医療に対応するため、がん専門薬剤師等の専門薬剤師の養成も重要である。

②医療事故防止のため、医薬品情報を他職種に提供することは重要である。

③チーム内の情報共有のため、患者に提供する説明文書は専門用語で記述することが望ましい。

▽解答はこちら▽

正解は③でした!

【解説】

患者に提供する説明文書は専門用語避け、説明する際もわかりやすい平易な言葉を用いる。

 

 

法規の問題選択に戻る

他の科目選択(TOPページ)

 

★薬学部の就活については以下の記事をご確認ください。裏技的な必勝法を伝授します。

要チェック!
薬学部の就職活動は楽じゃない!!就活必勝法と主な働き方・年収を大公開

続きを見る

★CBTの対策・勉強法については以下の記事をご確認ください。

薬学部CBT対策!押さえておきたい勉強法~合格率99%でも舐めたらアカン~

続きを見る

薬学部の就活は「アシアトクリエイション」にお任せ!!

就活でこんな悩みのあるあなたに

  • 就活に出遅れて不安が多い
  • なるべく就活の労力を減らしたい
  • 履歴書・面接対策・自己分析が分からない
  • 希望・要望・年収は全て絶対に叶えたい

アシアトクリエイションは手厚いサポートで就活におけるミスマッチ・失敗を最小限にできる理由があります。

-法規

Copyright© パスメド薬学部試験対策室 , 2020 All Rights Reserved.