気管支喘息

3.呼吸器系 7.炎症・免疫・アレルギー 10.皮膚・骨格筋

デュピクセント(デュピルマブ)の作用機序・類薬との比較【アトピー性皮膚炎/気管支喘息】

2019年3月26日、デュピクセント皮下注300mgシリンジ(一般名:デュピルマブ(遺伝子組換え))の効能・効果に「気管支喘息(既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治の患者に限る)」が追 ...

3.呼吸器系 7.炎症・免疫・アレルギー

ファセンラ(ベンラリズマブ)の作用機序と副作用【気管支喘息】

「気管支喘息(既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治の患者に限る)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のファセンラ皮下注30mgシリンジ(一般名:ベンラリズマブ(遺伝子組換え))が2 ...

3.呼吸器系

ヌーカラ(メポリズマブ)の作用機序【気管支喘息】

2018/12/22    

厚労省は2016年3月28日、「気管支喘息(既存治療で喘息症状をコントロールできない難治の患者に限る)」を効能・効果とするヌーカラ皮下注用100mg(一般名:メポリズマブ(遺伝子組換え))を承認したと ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.