VEGF

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

バベンチオ/キイトルーダ+インライタの作用機序【腎細胞がん】

2019/11/12    , , , ,

2019年11月25日の厚労省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会にて、「根治切除不能又は転移性の腎細胞がん」の一次治療としての以下の治療法の承認可否が審議・報告される予定です。 バベンチオ(一般名:ア ...

9.眼疾患

ルセンティス(ラニビズマブ)の作用機序【加齢黄斑変性】

今回は眼科領域でよく使用されるルセンティス硝子体内注射液(一般名:ラニビズマブ)についてご紹介します。   ルセンティスは以下の適応を有している薬剤で、眼の硝子体に注射して投与します。 中心 ...

9.眼疾患

ブロルシズマブの作用機序:アイリーア、ルセンティスとの違い・比較【加齢黄斑変性】

2019/10/24    ,

2019年未明、「滲出型加齢黄斑変性」を対象とするブロルシズマブの製造販売承認申請が行われています。 現時点では未承認のためご注意ください。 基本情報 製品名 米国では「Beovu」 一般名 ブロルシ ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

アバスチン(ベバシズマブ)の作用機序とバイオシミラー【大腸がん】

2019/9/24    , ,

2019年9月20日、「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん」を効能・効果とするベバシズマブBS点滴静注用100mg/400mg「第一三共」(一般名:ベバシズマブ(遺伝子組換え)[ベバシズマブ後続 ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

サイラムザ(ラムシルマブ)の作用機序【胃/大腸/肝細胞がん】

2019年6月18日、「肝細胞がん」を対象疾患とするサイラムザ点滴静注液(一般名:ラムシルマブ)の適応拡大が承認されました!   サイラムザは既に胃がん、大腸がん、肺がんに適応を有しています ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

CABOMETYX(カボザンチニブ)の作用機序【腎細胞がん】

2019/11/15    , , , ,

2019年4月、「根治切除不能又は転移性の腎細胞がん」を予定効能・効果とするカボザンチニブの製造販売承認申請が行われました。 現時点では未承認のためご注意ください。 基本情報 製品名 欧米では「CAB ...

9.眼疾患

アイリーア(アフリベルセプト)の作用機序【加齢黄斑変性】

2018/12/14    , , ,

今回は眼科領域でよく使用されるアイリーア硝子体内注射液40mg/mL(一般名:アフリベルセプト)についてご紹介します。 製薬会社 製造販売元:バイエル薬品(株) 販売元:参天製薬(株)   ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

ザルトラップ(アフリベルセプト)の作用機序【大腸がん】

2019/4/12    , , ,

厚労省は2017年3月30日、「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のザルトラップ点滴静注(一般名:アフリベルセプト ベータ(遺伝子組換え))を承認したと発 ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

サイラムザ(ラムシルマブ)の作用機序【肺がん】

2019/5/14    , ,

厚労省は2016年6月20日、サイラムザ点滴静注液100mg、同点滴静注液500mg(一般名:ラムシルマブ)の「切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」の効能・効果追加を承認しました^^ サイラムザは既 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.