「 てんかん 」 一覧

1.中枢神経系

ビムパット(ラコサミド)の作用機序と副作用【てんかん】

2018/12/4    

厚労省の薬食審医薬品第一部会は2018年12月3日、ビムパット(一般名:ラコサミド)の効能・効果である「てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)」に対して、小児適応追加の承認を了承しました 小 ...

1.中枢神経系

ロラピタ(ロラゼパム)の作用機序と副作用【てんかん】

2018/12/7    , ,

「てんかん重積状態」を効能・効果とするロラピタ静注2mg(一般名:ロラゼパム)が2018年9月21日に承認されました。 製薬会社 製造販売:ファイザー(株)   有効成分のロラゼパムはベンゾ ...

1.中枢神経系

イーケプラ(レベチラセタム)の作用機序と副作用【てんかん】

2018/9/21    ,

今回はてんかんとイーケプラ(一般名:レベチラセタム)の作用機序についてご紹介します。 イーケプラには現在、 イーケプラ錠250/500mg イーケプラドライシロップ50% イーケプラ点滴静注500mg ...

1.中枢神経系

フィコンパ(ペランパネル)の作用機序と副作用【てんかん】

2018/4/19    

厚労省は2016年3月28日、「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)、強直間代発作に対する抗てんかん薬との併用療法」を効能・効果とするフィコンパ錠 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.