てんかん

1.中枢神経系

ブコラム口腔用液(ミダゾラム)の作用機序・特徴【てんかん】

2020/11/18    , ,

2020年9月25日、「てんかん重積状態」を効能・効果とするブコラム口腔用液(ミダゾラム)が承認されました! 国内では初のミダゾラムの頬粘膜投与製剤ですね。 武田薬品工業|ニュースリリース 基本情報 ...

1.中枢神経系

フィコンパ(ペランパネル)の作用機序と副作用【てんかん】

2020/6/22    

2020年1月23日、てんかんに使用するフィコンパ(ペランパネル)の 小児(4歳以上)への適応拡大 部分発作の単剤用法追加 細粒1%剤形の追加 に関して適応拡大が承認されました!   それに ...

1.中枢神経系

ビムパット(ラコサミド)の作用機序と副作用【てんかん】

2020/11/19    

2020年12月2日、厚労省薬食審医薬品第一部会にて、ビムパット(ラコサミド)の効能・効果に「強直間代発作」を追加することについて審議される予定です。   ビムパットは元々、 てんかん患者の ...

1.中枢神経系

ロラピタ(ロラゼパム)の作用機序と副作用【てんかん】

2020/10/5    , ,

「てんかん重積状態」を効能・効果とするロラピタ静注2mg(一般名:ロラゼパム)が2018年9月21日に承認されました。 製薬会社 製造販売:ファイザー(株)   有効成分のロラゼパムはベンゾ ...

1.中枢神経系

イーケプラ(レベチラセタム)の作用機序と副作用【てんかん】

2020/10/6    ,

今回はてんかんとイーケプラ(一般名:レベチラセタム)の作用機序についてご紹介します。   イーケプラには現在、 イーケプラ錠250/500mg イーケプラドライシロップ50% イーケプラ点滴 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2020 All Rights Reserved.