「 関節リウマチ 」 一覧

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー

ケブザラ(サリルマブ)の作用機序と副作用【関節リウマチ】

「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のケブザラ皮下注シリンジ/オートインジェクター(一般名:サリルマブ(遺伝子組換え))が2017年9月27日に承認されました! ...

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー

オルミエント(バリシチニブ)の作用機序と副作用【関節リウマチ】

2018/10/13    ,

「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のオルミエント錠2mg、同4mg(一般名:バリシチニブ)が2017年7月3日に承認されました ...

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー 疾患・作用機序まとめ

【関節リウマチ】生物学的製剤の作用機序・副作用・特徴のまとめ

近年、関節リウマチの治療薬が多数登場してきています。 また、生物学的製剤も現在(2018.4.1)は8製剤あり、それぞれ作用機序や特徴、効能・効果が異なっています。   今回は、関節リウマチ ...

7.炎症・免疫・アレルギー

オレンシア(アバタセプト)の作用機序【若年性特発性関節炎】

厚労省は2018年2月23日、「既存治療で効果不十分な多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎」を効能・効果に追加する新効能・新用量医薬品のオレンシア点滴静注用250mg(一般名:アバタセプト(遺伝子 ...

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー 後発品

エンブレル(エタネルセプト)の作用機序【関節リウマチ】

「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」と「既存治療で効果不十分な多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎」を効能・効果とするバイオ後続品のエタネルセプトBS皮下注用10 ...

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー

プラリア(デノスマブ)の作用機序と副作用【関節リウマチ】

2018/9/28    ,

厚労省は2017年7月3日、「関節リウマチに伴う骨びらんの進行抑制」を効能・効果とする新効能・新用量医薬品のプラリア皮下注60mgシリンジ(一般名:デノスマブ(遺伝子組換え))を承認したと発表がありま ...

7.炎症・免疫・アレルギー

アクテムラ(トシリズマブ)の作用機序【関節リウマチ】

今回は「関節リウマチ」でよく用いられるアクテムラ点滴静注/皮下注(一般名:トシリズマブ)とその作用機序についてご紹介します。 アクテムラには点滴静注製剤と、皮下注製剤があり、適応や用法用量が異なります ...

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー

ゼルヤンツ(トファシチニブ)の作用機序と副作用【関節リウマチ】

2018/11/25    ,

厚労省は2013年5月、「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のゼルヤンツ錠5mg(一般名:トファシチニブ)を承認したと発表がありました!   本日は関 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.