NNRTI

7.炎症・免疫・アレルギー 8.感染症

ピフェルトロ(ドラビリン)の作用機序・特徴【HIV】

2020/1/22    ,

2020年1月14日、「HIV感染症」を効能・効果とするピフェルトロ錠(ドラビリン)が承認されました! MSD|ニュースリリース 基本情報 製品名 ピフェルトロ錠100mg 一般名 ドラビリン 製造販 ...

7.炎症・免疫・アレルギー 8.感染症

ジャルカ配合錠(ドルテグラビル/リルピビリン)の作用機序と特徴【HIV】

2019/11/12    , ,

厚労省は2018年11月26日、「HIV-1感染症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品、新医療用配合剤のジャルカ配合錠(一般名:ドルテグラビルナトリウム/リルピビリン塩酸塩)を承認しました。 製薬 ...

7.炎症・免疫・アレルギー 8.感染症

オデフシィ配合錠(リルピビリン/エムトリシタビン/テノホビル)の作用機序【HIV】

2018/12/14    , ,

「HIV-1感染症」を効能効果とする新有効成分含有医薬品・新医療用配合剤のオデフシィ配合錠(一般名:リルピビリン塩酸塩/エムトリシタビン/テノホビルアラフェナミドフマル酸塩)が2018年8月21日に承 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2020 All Rights Reserved.