インフルエンザ

8.感染症

アビガン(ファビピラビル)の作用機序【新型コロナウイルス(COVID-19)】

2020年12月21日、厚労省の薬食審医薬品第二部会にて、アビガン錠(ファビピラビル)の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」を対象疾患とする適応拡大について審議されましたが、残念ながら次回 ...

8.感染症

ゾフルーザ(バロキサビル)の作用機序・耐性:類薬との比較【インフルエンザ治療薬】

2020年11月27日、ゾフルーザ(バロキサビルマルボキシル)の効能・効果にインフルエンザウイルス感染症の「予防」を追加することが承認されました! 塩野義製薬|ニュースリリース 基本情報 製品名 ゾフ ...

8.感染症 疾患・作用機序まとめ

【インフルエンザ】ノイラミニダーゼ阻害薬の作用機序と一覧表

今回は、インフルエンザウイルスの感染・増殖メカニズムと、インフルエンザ治療薬の一つである「ノイラミニダーゼ阻害薬」の作用機序についてご紹介します。 また、他のインフルエンザ治療薬との作用機序の違いにつ ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2021 All Rights Reserved.