胃がん

12.悪性腫瘍

エヌトレクチニブの作用機序【NTRK融合遺伝子陽性の固形がん/ROS1陽性の肺がん】

新規のROS1/TRK阻害剤であるエヌトレクチニブの製造販売承認申請が以下の疾患を対象に行われました! NTRK融合遺伝子陽性の固形がん:2018年12月申請 ROS1融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん: ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

ロンサーフ(トリフルリジン/チピラシル)の作用機序【大腸がん/胃がん】

2019/4/10    ,

2018年8月17日、「治癒切除不能な進行・再発の胃がん」を予定効能・効果とするロンサーフ配合錠T15/同T20(一般名:トリフルリジン/チピラシル塩酸塩配合錠)の製造販売承認申請が行われました。 上 ...

12.悪性腫瘍

キイトルーダ(ペムブロリズマブ)の作用機序と副作用【MSI-Highの固形がん】

「がん化学療法後に増悪した進行・再発の高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形がん(標準的な治療が困難な場合に限る)」を効能・効果とするキイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ( ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍 後発品

ハーセプチン(トラスツズマブ)の作用機序と副作用【胃がん】

2019/4/10    , ,

HER2過剰発現が確認された乳がん HER2過剰発現が確認された治癒切除不能な進行・再発の胃がん を効能効果とするトラスツズマブBS点滴静注用60mg、同150mg「ファイザー」と「第一三共」が201 ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

オプジーボ(ニボルマブ)の作用機序と副作用【胃がん】

2018/10/12    ,

  厚労省は2017年9月22日、「がん化学療法後に増悪した治療切除不能な進行・再発の胃がん」を効能・効果に追加するオプジーボ点滴静注20mg、同100mg(一般名:ニボルマブ(遺伝子組換え ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

サイラムザ(ラムシルマブ)の作用機序【胃がん】

2018/11/26    , ,

厚労省は2015年3月26日、「治癒切除不能な進行・再発の胃がん」を効能・効果とするサイラムザ注射液(一般名:ラムシルマブ)を承認したと発表がありました。 本日は胃がんとサイラムザ(ラムシルマブ)の作 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.