「 FSH 」 一覧

5.内分泌・骨・代謝系

レルミナ(レルゴリクス)の作用機序:リュープリン/スプレキュアとの違い【子宮筋腫】

2018/12/8    , , ,

厚労省の薬食審医薬品第一部会は2018年12月3日、「子宮筋腫に基づく諸症状(過多月経、加腹痛、腰痛、貧血)の改善」を効能・効果とするレルミナ錠40mg(一般名:レルゴリクス)の承認を了承しました! ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.