DPP-4

5.内分泌・骨・代謝系

トラディアンス(リナグリプチン/エンパグリフロジン)の作用機序と副作用【糖尿病】

2019/9/25    , ,

「2型糖尿病(ただし、エンパグリフロジン及びリナグリプチンの併用による治療が適切と判断される場合に限る)」を効能・効果とする新医療用配合剤であるトラディアンス配合錠AP、同配合錠BP(一般名:リナグリ ...

5.内分泌・骨・代謝系

メトアナ配合錠(アナグリプチン/メトホルミン)の作用機序【糖尿病】

「2型糖尿病(ただし、アナグリプチン及びメトホルミン塩酸塩の併用による治療が適切と判断される場合に限る)」を効能・効果とするメトアナ配合錠LD、同配合錠HD(一般名:アナグリプチン/メトホルミン塩酸塩 ...

5.内分泌・骨・代謝系

スージャヌ(シタグリプチン/イプラグリフロジン)の作用機序と副作用【糖尿病】

2019/9/25    , ,

「2型糖尿病(ただし、シタグリプチンリン酸塩水和物及びイプラグリフロジン L-プロリンの併用による治療が適切と判断される場合に限る)」を効能・効果とする新医療用配合剤であるスージャヌ配合錠(一般名:シ ...

5.内分泌・骨・代謝系 疾患・作用機序まとめ

【糖尿病】DPP-4阻害薬の作用機序と一覧まとめ(単剤と配合剤)

2019/9/25    , , ,

今回は「2型糖尿病」とその治療薬の一つであるDPP-4阻害薬の作用機序を中心にご紹介します。 DPP-4阻害薬は数製品発売されており、配合剤も多く発売されていますので、その一覧についてもまとめてご紹介 ...

5.内分泌・骨・代謝系

カナリア(テネリグリプチン/カナグリフロジン)の作用機序【糖尿病】

2018/11/26    , ,

厚労省は2017年7月3日、「2型糖尿病(ただし、テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物及びカナグリフロジン水和物の併用による治療が適切と判断される場合に限る)」を効能・効果とする新医療用配合剤であるカナ ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2020 All Rights Reserved.