COPD

3.呼吸器系

テリルジー吸入用の作用機序:ビレーズトリ・エナジアとの違い【COPD/気管支喘息】

2020/11/4    , , , ,

2020年10月30日、厚労省の薬食審医薬品第二部会にて、テリルジー・エリプタの効能・効果に「気管支喘息」を追加することが承認了解されました! 基本情報 製品名 テリルジー100エリプタ吸入用 テリル ...

3.呼吸器系

ビレーズトリ(LAMA/LABA/ICS)の作用機序【COPD】

2020/10/20    , , ,

ビレーズトリ・エアロスフィアとは、2019年6月18日に「COPD」を対象疾患として承認された新有効成分含有・新医療用配合剤で、LAMA/LABA/ICSの3剤を配合しています。 アストラゼネカ|ニュ ...

3.呼吸器系

ビベスピ(LAMA/LABA)の作用機序:ウルティブロ、アノーロとの違い・比較【COPD】

2020/6/22    , ,

2019年6月18日、「COPD」を対象疾患とするビベスピ・エアロスフィア(一般名:グリコピロニウム/ホルモテロール)が承認されました! アストラゼネカ|ニュースリリース 基本情報 製品名 ビベスピエ ...

3.呼吸器系

レルベアエリプタ(ビランテロール/フルチカゾン)の作用機序【COPD】

2020/6/22    , ,

厚労省は2016年12月5日、レルベア100エリプタ14吸入用、同100エリプタ30吸入用(ビランテロールトリフェニル酢酸塩/フルチカゾンフランカルボン酸エステル)に対して、「慢性閉塞性肺疾患(慢性気 ...

3.呼吸器系

アノーロエリプタ(ウメクリジニウム/ビランテロール)の作用機序【COPD】

2020/6/22    , ,

2014年7月4日、厚生労働省は「慢性閉塞性肺疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」を効能・効果とするアノーロエリプタ吸入用(一般名:ウメクリジニウム臭化物/ビランテロールトリフェニル酢酸塩)を承 ...

3.呼吸器系

スピオルト レスピマット(チオトロピウム/オロダテロール)の作用機序【COPD】

2019/7/12    

2015年9月28日、厚労省は「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」を効能・効果とするスピオルトレスピマット28吸入、同レスピマット60吸入(一般名:チオトロ ...

3.呼吸器系

エクリラ ジェヌエア(アクリジニウム)の作用機序と副作用【COPD】

2018/7/12    

厚労省は2015年3月26日、厚生労働省は「慢性閉塞性肺疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」を効能・効果とするエクリラ400μgジェヌエア吸入用(一般名:アクリジニウム臭化物)を承認しました。 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2020 All Rights Reserved.