COPD

3.呼吸器系

ビベスピ(LAMA/LABA)の作用機序:ウルティブロ、アノーロとの違い・比較【COPD】

2019/5/22    , ,

2019年5月28日、厚労省の薬食審・医薬品第一部会にて「COPD」を対象疾患とするビベスピ・エアロスフィア(一般名:グリコピロニウム/ホルモテロール)の承認可否について審議される予定です。 現時点で ...

3.呼吸器系

ビレーズトリ(LAMA/LABA/ICS)の作用機序:テリルジーとの違い【COPD】

2019/5/22    , , ,

2019年5月28日、厚労省の薬食審・医薬品第一部会にて「COPD」を対象疾患とするビレーズトリ・エアロスフィア(一般名:グリコピロニウム/ホルモテロール/ブデソニド)の承認可否について審議される予定 ...

3.呼吸器系

テリルジー吸入用(フルチカゾン/ビランテロール/ウメクリジニウム)の作用機序【COPD】

2019/5/22    , , ,

2019年3月26日、「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)」を効能・効果とするテリル ...

3.呼吸器系

レルベアエリプタ(ビランテロール/フルチカゾン)の作用機序【COPD】

2018/12/18    , ,

厚労省は2016年12月5日、レルベア100エリプタ14吸入用、同100エリプタ30吸入用(ビランテロールトリフェニル酢酸塩/フルチカゾンフランカルボン酸エステル)に対して、「慢性閉塞性肺疾患(慢性気 ...

3.呼吸器系

アノーロエリプタ(ウメクリジニウム/ビランテロール)の作用機序【COPD】

2018/12/18    , ,

2014年7月4日、厚生労働省は「慢性閉塞性肺疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」を効能・効果とするアノーロエリプタ吸入用(一般名:ウメクリジニウム臭化物/ビランテロールトリフェニル酢酸塩)を承 ...

3.呼吸器系

スピオルト レスピマット(チオトロピウム/オロダテロール)の作用機序【COPD】

2018/8/4    

2015年9月28日、厚労省は「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」を効能・効果とするスピオルトレスピマット28吸入、同レスピマット60吸入(一般名:チオトロ ...

3.呼吸器系

エクリラ ジェヌエア(アクリジニウム)の作用機序と副作用【COPD】

2018/7/12    

厚労省は2015年3月26日、厚生労働省は「慢性閉塞性肺疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」を効能・効果とするエクリラ400μgジェヌエア吸入用(一般名:アクリジニウム臭化物)を承認しました。 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.