遺伝性血管性浮腫(HAE)

4.消化器系 7.炎症・免疫・アレルギー 10.皮膚・骨格筋

オラデオ(ベロトラルスタット)の作用機序【遺伝性血管性浮腫(HAE)】

2020年10月30日、厚労省の薬食審医薬品第二部会にて「遺伝性血管性浮腫」を対象疾患とするオラデオ(ベロトラルスタット)の承認が了承されました! 現時点では未承認のためご注意ください。 基本情報 製 ...

4.消化器系 7.炎症・免疫・アレルギー 10.皮膚・骨格筋

フィラジル(イカチバント)の作用機序と副作用【遺伝性血管性浮腫(HAE)】

「遺伝性血管性浮腫の急性発作」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のフィラジル皮下注30mgシリンジ(一般名:イカチバント酢酸塩)が2018年9月21日に承認されました。   遺伝性血管性 ...

4.消化器系 7.炎症・免疫・アレルギー 10.皮膚・骨格筋

ベリナート(ヒトC1-インアクチベーター)の作用機序【遺伝性血管性浮腫(HAE)】

2017年3月24日、ベリナートP静注用500(一般名:乾燥濃縮ヒトC1-インアクチベーター)に「侵襲を伴う処置による遺伝性血管性浮腫の急性発作の発症抑制」の効能・効果が追加されました。   ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2020 All Rights Reserved.