神経障害性疼痛

1.中枢神経系 5.内分泌・骨・代謝系

タリージェ(ミロガバリン)の作用機序:リリカ・サインバルタとの違い【神経障害性疼痛】

2019/11/24    ,

タリージェ錠(一般名:ミロガバリン)とは、2019年1月8日に「末梢性神経障害性疼痛」を効能・効果として承認された新薬で、α2δサブユニットとの結合を介してカルシウム電流を抑制することにより鎮痛作用を ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.