ターミナーゼ複合体

8.感染症 11.血液・造血器系

プレバイミス(レテルモビル)の作用機序と副作用【サイトメガロウイルス感染】

「同種造血幹細胞移植患者におけるサイトメガロウイルス感染症の発症抑制」を効能・効果とするプレバイミス錠240mg、同点滴静注240mg(一般名:レテルモビル)が2018年3月23日に承認されました。 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2021 All Rights Reserved.