クロストリジウム・ディフィシル感染症

4.消化器系 8.感染症

ダフクリア(フィダキソマイシン)の作用機序と副作用【クロストリジウム・ディフィシル感染症】

「感染性腸炎(偽膜性大腸炎を含む)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のダフクリア錠200mg(一般名:フィダキソマイシン)が2018年7月2日に承認されました。 製薬会社 製造販売:アステラス製 ...

4.消化器系 8.感染症

ジーンプラバ(ベズロトクスマブ)の作用機序と副作用【クロストリジウム・ディフィシル感染症】

厚労省は2017年9月27日、「クロストリジウム・ディフィシル感染症の再発抑制」を効能・効果とする新有効性含有医薬品のジーンプラバ点滴静注625mg(一般名:ベズロトクスマブ(遺伝子組換え))を承認し ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2021 All Rights Reserved.