後発品

4.消化器系 12.悪性腫瘍 後発品

ハーセプチン(トラスツズマブ)の作用機序と副作用【胃がん】

2019/8/22    , ,

今回の記事では、ハーセプチン(一般名:トラスツズマブ)と、その後発医薬品である「バイオ後続品」について紹介していきます。   ハーセプチンは以下の効能・効果を有しており、バイオ後続品も同じで ...

6.腎・泌尿器系 11.血液・造血器系 後発品

ネスプ(ダルベポエチン)の作用機序とバイオセイム・ABS【CKD・腎性貧血】

2019/9/24    , ,

腎性貧血などに使用するネスプ(一般名:ダルベポエチン アルファ)のオーソライズド・バイオシミラー(ABS)が2018年8月15日に承認されました! 製品名:ダルベポエチン アルファ注シリンジ「KKF」 ...

5.内分泌・骨・代謝系 7.炎症・免疫・アレルギー 後発品

エンブレル(エタネルセプト)の作用機序【関節リウマチ】

「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」と「既存治療で効果不十分な多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎」を効能・効果とするバイオ後続品の エタネルセプトBS皮下注シリ ...

4.消化器系 7.炎症・免疫・アレルギー 後発品

レミケード(インフリキシマブ)の作用機序とバイオ後続品【潰瘍性大腸炎】

2018年7月2日、厚労省はインフリキシマブBS点滴静注用100mg「ファイザー」[インフリキシマブ後続3] を承認しました。   インフリキシマブBSは2014年に「NK」が初の承認を取得 ...

新薬承認・薬価収載 後発品

【後発医薬品:薬価収載】308品目(2018年6月15日)

2018年6月15日、後発医薬品など308品目が薬価収載されました! 初参入は15成分119品目です。   参入が最も多かったのは高血圧治療薬のアイミクス配合錠(ARBのイルベサルタンとCa ...

新薬承認・薬価収載 後発品

【後発医薬品:薬価収載】319品目(2017年12月8日)

2017年12月8日、後発医薬品など319品目が薬価収載されました!   初参入は8成分で高血圧治療薬のARBであるアバプロ/イルベタン(一般名:イルベサルタン)には、オーソライズド・ジェネ ...

後発品

【後発医薬品 薬価収載】83成分438品目(2017年6月16日)

本日2017年6月16日、後発医薬品83成分438品目が薬価収載されました。 今回初めて後発品が登場するのは13成分252品目で、この中には降圧剤ミカルディスやオルメテック、高脂血症治療薬クレストール ...

10.皮膚・骨格筋 後発品

プロペシア(フィナステリド)の作用機序【男性型脱毛症(AGA)】

2018/12/18    

男性型脱毛症(AGA)治療薬のプロペシア錠の後発品(GE品)であるフィナステリド錠0.2mg「ファイザー」、同1mg「ファイザー」が2015年4月に発売されました。   日本でのプロペシアの ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.