「9.眼疾患」 一覧

9.眼疾患

アイリーア(アフリベルセプト)の作用機序【加齢黄斑変性】

2018/10/24    , , ,

今回は眼科領域でよく使用されるアイリーア硝子体内注射液40mg/mL(一般名:アフリベルセプト)についてご紹介します。 アイリーアは以下の適応を有している薬剤で、眼の硝子体に注射して投与します。 中心 ...

9.眼疾患 疾患・作用機序まとめ

【緑内障】プロスタグランジンF2α誘導体製剤の作用機序と一覧

2018/11/3    ,

今回は「緑内障、高眼圧症」を効能・効果とするプロスタグランジンF2α誘導体製剤の作用機序と一覧についてご紹介します。   プロスタグランジンF2α誘導体製剤は4製品が販売されており、β遮断薬 ...

9.眼疾患

エイベリス(オミデネパグ)の作用機序:プロスタグランジンF2α誘導体製剤との違い【緑内障】

2018/12/7    ,

「緑内障、高眼圧症」を効能・効果とするエイベリス点眼液0.002%(一般名:オミデネパグ イソプロピル)が2018年9月21日に承認されました! 製薬会社 製造販売元:参天製薬(株)   エ ...

9.眼疾患 10.皮膚・骨格筋

ボトックスビスタ(A型ボツリヌス毒素)の作用機序と副作用【目尻の表情じわ】

2018/10/16    ,

厚労省は2016年5月23日、「65歳未満の成人における目尻の表情皺」を効能・効果とするボトックスビスタ注用50単位(一般名:A型ボツリヌス毒素)を承認したと発表がありました! 「目尻の表情皺(ひょう ...

9.眼疾患 10.皮膚・骨格筋

グラッシュビスタ(ビマトプロスト)の作用機序【まつげ貧毛症】

2018/12/2    

「睫毛(まつげ)貧毛症」を適応としたグラッシュビスタ外用液剤(一般名:ビマトプロスト)が2014年3月24日に承認されました☆ 元々は緑内障の治療薬(点眼薬)でしたが、副作用の膝毛異常伸長に注目して開 ...

9.眼疾患

ルセンティス(ラニビズマブ)の作用機序【加齢黄斑変性】

2018/10/23    

今回は眼科領域でよく使用されるルセンティス硝子体内注射液10mg/mL(一般名:ラニビズマブ)についてご紹介します。 ルセンティスは以下の適応を有している薬剤で、眼の硝子体に注射して投与します。 中心 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.