12.悪性腫瘍

4.消化器系 12.悪性腫瘍

エルプラット(オキサリプラチン)の作用機序と副作用【小腸がんFOLFOX】

2020/6/22    ,

「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で公知申請が妥当と判断されていたエルプラット点滴静注液50mg/100mg/200mg(一般名:オキサリプラチン)の「小腸がん」への適応追加が2018 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ビーリンサイト(ブリナツモマブ)の作用機序と副作用【急性リンパ性白血病】

「再発又は難治性のB細胞性急性リンパ性白血病」を効能・効果とするビーリンサイト点滴静注用35μg(一般名:ブリナツモマブ(遺伝子組換え)が2018年9月21日に承認されました! 製薬会社 製造販売元: ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

タグリッソ(オシメルチニブ)の作用機序と副作用【肺がん】

2020/6/22    ,

タグリッソ錠(一般名:オシメルチニブメシル酸塩)の「EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がん」の適応において、一次治療からの使用を可能とする適応拡大が2018年8月21日に承認されました! 製薬会社 製 ...

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ガザイバ(オビヌツズマブ)の作用機序と副作用【悪性リンパ腫】

2020/6/22    ,

  「CD20陽性の濾胞性リンパ腫」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品の糖鎖改変型タイプⅡ抗CD20モノクローナル抗体であるガザイバ点滴静注1000mg(一般名:オビヌツズマブ)が201 ...

10.皮膚・骨格筋 12.悪性腫瘍

タフィンラー/メキニストの作用機序【悪性黒色腫(進行・再発/術後)】

2020/8/24    , ,

2018年7月2日、厚労省はタフィンラーカプセル50m、同カプセル75mg(一般名:ダブラフェニブメシル酸塩)とメキニスト錠0.5mg、同錠2mg(一般名:トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物)に ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

イムブルビカ(イブルチニブ)の作用機序と副作用【CLL】

2018年7月2日、厚労省は「慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)」に対するイムブルビカカプセル140mg(一般名:イブルチニブ)を承認しました。 製薬会社 製造販売元:ヤンセンファーマ( ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

トレアキシン(ベンダムスチン)の作用機序と副作用【悪性リンパ腫】

2021/3/26    

2021年3月23日、トレアキシン(一般名:ベンダムスチン)の効能・効果に「再発又は難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫」を追加することが承認されました。   現在のトレアキシンの効能・効 ...

5.内分泌・骨・代謝系 12.悪性腫瘍

ゾメタ(ゾレドロン酸)の作用機序と副作用【がんの骨転移】

今回はゾメタ点滴静注4mg/5mL 同4mg/100mL(一般名:ゾレドロン酸)についてご紹介します。 ゾメタは以下の効能・効果を有している薬剤で、主に悪性腫瘍(がん)に対して使用されている薬剤です。 ...

12.悪性腫瘍

タキソールとタキソテールの作用機序と副作用【抗がん剤】

今回はタキサン系抗がん剤の タキソール(一般名:パクリタキセル) タキソテール(一般名:ドセタキセル) の作用機序や注意事項についてご紹介します。   両薬剤は製品名が似ており、取り間違いに ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

エピシル口腔用液の作用機序と副作用【がん化学療法による口内炎】

2020/6/22    

がん化学療法および放射線治療法による口内炎に伴う疼痛の緩和に用いる口腔用液状医療機器「エピシル口腔用液」が2017年7月に承認されました! 医療機器会社 製造販売業者:ソレイジア・ファーマ(株) &n ...

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ジーラスタ(ペグフィルグラスチム)の作用機序と副作用【G-CSF製剤】

2014年9月26日、厚労省は「がん化学療法による発熱性好中球減少症の発症抑制」を効能・効果とするジーラスタ皮下注(一般名:ペグフィルグラスチム遺伝子組換え)を承認しました。 製薬会社 製造販売元:協 ...

5.内分泌・骨・代謝系 12.悪性腫瘍

ランマーク(デノスマブ)の作用機序と副作用【がんの骨転移】

今回はランマーク皮下注120mg(一般名:デノスマブ(遺伝子組換え))についてご紹介します。 ランマークは以下の効能・効果を有している薬剤で、主に悪性腫瘍(がん)に対して使用されている薬剤です。 多発 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

リツキサン(リツキシマブ)の作用機序と副作用【悪性リンパ腫】

2020/6/22    ,

今回は悪性リンパ腫やネフローゼ症候群など、幅広い疾患に使用されている抗CD20モノクローナル抗体薬のリツキサン注(一般名:リツキシマブ)をご紹介します。 リツキサンは現在、以下の適応を有しています。 ...

12.悪性腫瘍 疾患・作用機序まとめ

【乳がん】アロマターゼ阻害薬の作用機序・副作用と薬剤一覧の紹介

2020/6/22    ,

今回は「乳がん」とその治療薬の一つであるアロマターゼ阻害薬(アロマターゼインヒビター:AI)の作用機序、そして薬剤一覧をご紹介します! アロマターゼ阻害薬は「ホルモン療法」に分類されています。 &nb ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ベルケイド(ボルテゾミブ)の作用機序【悪性リンパ腫】

2018年3月23日、厚労省は「原発性マクログロブリン血症及びリンパ形質細胞リンパ腫」を効能・効果に追加する新効能・新用量医薬品のベルケイド注射用3mg(一般名:ボルテゾミブ)を承認しました。 &nb ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

タフィンラー(ダブラフェニブ)の作用機序【肺がん】

2020/6/22    ,

2018年3月23日、厚労省はタフィンラーカプセル50m、同75mg(一般名:ダブラフェニブメシル酸塩)の効能・効果に「BRAF遺伝子変異を有する切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」を追加することを ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

メキニスト(トラメチニブ)の作用機序【肺がん】

2020/6/22    ,

2018年3月23日、厚労省はメキニスト錠0.5mg、同2mg(一般名:トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物)の効能・効果に「BRAF遺伝子変異を有する切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」を追加 ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

ザイティガ(アビラテロン)の作用機序と副作用【前立腺がん初回ホルモン治療】

2020/6/22    

厚労省は2018年2月16日、「内分泌療法未治療のハイリスクの予後因子を有する前立腺がん」を効能・効果に追加する新効能医薬品のザイティガ錠250mg(一般名:アビラテロン酢酸エステル)を承認したと発表 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ベスポンサ(イノツズマブオゾガマイシン)の作用機序【急性リンパ性白血病】

「再発又は難治性のCD22陽性の急性リンパ性白血病」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のベスポンサ点滴静注用1mg(一般名:イノツズマブオゾガマイシン(遺伝子組換え))が2018年1月19日に承認 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

タシグナ(ニロチニブ)の作用機序【小児のCML】

2020/6/22    

厚労省は2017年12月25日、タシグナカプセル50mg、同カプセル150mg、同カプセル200mg(一般名:ニロチニブ塩酸塩水和物)の「慢性期又は移行期の慢性骨髄性白血病」の小児用量追加について承認 ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

ソマチュリン(ランレオチド)の作用機序【神経内分泌腫瘍】

厚労省は2017年7月3日、「膵・消化管神経内分泌腫瘍」を効能・効果に追加する新効能・新用量医薬品ソマチュリン皮下注120mg(一般名:ランレオチド酢酸塩)を承認したと発表がありました! 本日は膵・消 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ジフォルタ(プララトレキサート)の作用機序【末梢性T細胞リンパ腫】

2018/3/19    

厚労省は2017年7月3日、「再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品ジフォルタ注射液20mg(一般名:プララトレキサート)を承認したと発表がありました! &nbs ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

イストダックス(ロミデプシン)の作用機序【末梢性T細胞リンパ腫】

2018/4/18    

厚労省は2017年7月3日、「再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品イストダックス点滴静注用10mg(一般名:ロミデプシン)を承認したと発表がありました! 本日は ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

スチバーガ(レゴラフェニブ)の作用機序と副作用【肝細胞がん】

2019/5/14    

2017年6月26日、「がん化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞がん」の効能・効果を追加する新効能医薬品 スチバーガ錠40mg(一般名:レゴラフェニブ水和物)が承認されました!   本日は肝 ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

ザーコリ(クリゾチニブ)の作用機序と副作用【ROS1陽性の肺がん】

2018/12/14    

厚労省は2017年5月18日、「ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」を効能・効果とするザーコリカプセル200mg、同250mg(一般名:クリゾチニブ)の効能効果追加を承認した ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

ヴォトリエント(パゾパニブ)の作用機序と副作用【腎細胞がん】

2019/4/26    

2014年3月、ヴォトリエント錠200mg(一般名:パゾパニブ)に「根治切除不能又は転移性の腎細胞がん」の適応が追加されました。   今回は腎細胞がんとヴォトリエント(パゾパニブ)の作用機序 ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

ザルトラップ(アフリベルセプト)の作用機序【大腸がん】

2020/6/27    , , ,

厚労省は2017年3月30日、「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のザルトラップ点滴静注(一般名:アフリベルセプト ベータ(遺伝子組換え))を承認したと発 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

アイクルシグ(ポナチニブ)の作用機序【CML】

2019/9/12    

厚労省は2016年9月28日、「前治療薬に抵抗性または不耐容の慢性骨髄性白血病」および「再発又は難治性のフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病」に対するアイクルシグ錠15mg(一般名:ポナチニブ ...

4.消化器系 5.内分泌・骨・代謝系 12.悪性腫瘍

アフィニトール(エベロリムス)の作用機序と副作用【神経内分泌腫瘍】

2018/3/15    

2016年8月26日に、「神経内分泌腫瘍」の適応追加としてアフィニトール錠(一般名:エベロリムス)が承認されました^^ アフィニトール錠はすでに「膵神経内分泌腫瘍」に適応を有していた薬剤ですが、膵に限 ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

カイプロリス(カルフィルゾミブ)の作用機序【多発性骨髄腫】

厚労省は2016年7月4日、「再発または難治性の多発性骨髄腫」を効能効果とするカイプロリス点滴静注用10mg、同点滴静注用40mg(一般名:カルフィルゾミブ)を承認したと発表がありました! &nbsp ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2021 All Rights Reserved.