12.悪性腫瘍

12.悪性腫瘍

ベージニオ(アベマシクリブ)の作用機序:イブランスとの違い/比較【乳がん】

2019/10/16    ,

「ホルモン受容体陽性かつHER2陰性の手術不能または再発乳がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品のベージニオ錠(一般名:アベマシクリブ)が2018年9月21日に承認されました! 基本情報 製品名 ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

オニバイド(イリノテカン リポソーム製剤)の作用機序【膵臓がん】

2019/10/9    

2019年3月、「治癒切除不能な膵がん」を対象疾患とするオニバイド(イリノテカン リポソーム製剤)の製造販売承認申請が行われました。 ヤクルト本社|プロモーション契約締結のニュースリリース 現時点では ...

12.悪性腫瘍

キイトルーダ(ペムブロリズマブ)の作用機序【MSI-Highの固形がん、胃・食道がん】

キイトルーダ(ペムブロリズマブ)について、以下の適応拡大申請が行われています。 2019年9月10日:切除不能進行・再発食道がん 2019年10月4日:治癒切除不能な進行・再発の胃がん 現時点では上記 ...

10.皮膚・骨格筋 12.悪性腫瘍

腫瘍溶解性ウイルス(Canerpaturev:C-REV/HF10)の作用機序【悪性黒色腫】

既治療の切除不能な悪性黒色腫を対象疾患とするCanerpaturev(開発コード:C-REVまたはHF10)の製造販売承認申請が2019年3月に行われました! が、その後、申請が取り下げられています… ...

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ベネクレクスタ(ベネトクラクス)の作用機序と副作用【慢性リンパ性白血病】

2019年9月20日、「再発・難治性の慢性リンパ性白血病」を効能・効果とするベネクレクスタ錠(ベネトクラクス)が承認されました! アッヴィ|ニュースリリース 基本情報 製品名 ベネクレクスタ錠 一般名 ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

テセントリク(アテゾリズマブ)の作用機序【肺がん/乳がん】

2019/9/24    ,

2019年9月20日、テセントリク点滴静注(アテゾリズマブ)に「トリプルネガティブ乳がん」に対する適応拡大が承認されました! 中外製薬|ニュースリリース それに合わせて840mg製剤が追加されています ...

血液

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ボシュリフ(ボスチニブ)の作用機序・副作用【CML】

2019/9/12    

2019年7月、慢性骨髄性白血病(CML)治療薬のボシュリフ(ボスチニブ)が初回治療から使用可能とする承認申請が行われました。 現時点では初回治療は未承認のためご注意ください(既治療のみ)。 ファイザ ...

12.悪性腫瘍

トラスツズマブ デルクステカン(DS-8201)の作用機序・特徴【乳がん】

2019/10/9    , ,

2019年9月9日、「HER2陽性の手術不能又は再発乳がん」を対象疾患とするトラスツズマブ デルクステカン(DS-8201)の製造販売承認申請が行われました! 現時点では未承認のためご注意ください。 ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍 後発品

ハーセプチン(トラスツズマブ)の作用機序と副作用【胃がん】

2019/8/22    , ,

今回の記事では、ハーセプチン(一般名:トラスツズマブ)と、その後発医薬品である「バイオ後続品」について紹介していきます。   ハーセプチンは以下の効能・効果を有しており、バイオ後続品も同じで ...

5.内分泌・骨・代謝系 12.悪性腫瘍

エドルミズ(アナモレリン)の作用機序【がん悪液質】

2019年8月29日の厚労省薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会にて、「がん悪液質における体重減少及び食欲不振の改善」を予定効能・効果とするエドルミズ錠(アナモレリン)の承認可否が審議される予定でしたが ...

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ダラザレックス(ダラツムマブ)の作用機序【多発性骨髄腫】

2019/9/17    ,

2019年8月22日、ダラザレックス点滴静注(一般名:ダラツムマブ)が未治療の「多発性骨髄腫」にも使用可能となる適応拡大が承認されました! ニュースリリース|ヤンセンファーマ 基本情報 製品名 ダラザ ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

ロンサーフ(トリフルリジン/チピラシル)の作用機序【大腸がん/胃がん】

2019/8/22    ,

2019年8月22日、ロンサーフ配合錠(トリフルリジン/チピラシル)の効能・効果に「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌」が追加されました! 大鵬薬品工業|ニュースリリース 基本情報 ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

アーリーダ(アパルタミド)の作用機序と副作用【前立腺がん】

アーリーダ錠(一般名:アパルタミド)とは、2019年3月に「遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がん」を効能・効果として承認された新薬で、アンドロゲン受容体の阻害作用やシグナル伝達阻害作用を有しています ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

アバスチン(ベバシズマブ)の作用機序とバイオシミラー【大腸がん】

2019/9/24    , ,

2019年9月20日、「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん」を効能・効果とするベバシズマブBS点滴静注用100mg/400mg「第一三共」(一般名:ベバシズマブ(遺伝子組換え)[ベバシズマブ後続 ...

12.悪性腫瘍

ロズリートレク(エヌトレクチニブ)の作用機序【NTRK陽性の固形がん/ROS1陽性の肺がん】

ロズリートレクとは、2019年6月18日に「NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形がん」を効能・効果として承認された新薬で、新規のROS1/TRK阻害剤に分類されています。NTRK融合遺伝子陽性の固 ...

12.悪性腫瘍

リムパーザ(オラパリブ)の作用機序【卵巣がん/乳がん】

2019/7/19    , ,

2019年6月18日、リムパーザ錠(一般名:オラパリブ)の効能・効果に「BRCA遺伝子変異陽性の卵巣がんにおける初回化学療法後の維持療法」を追加することが承認されました! 基本情報 製品名 リムパーザ ...

4.消化器系 12.悪性腫瘍

サイラムザ(ラムシルマブ)の作用機序【胃/大腸/肝細胞がん】

2019年6月18日、「肝細胞がん」を対象疾患とするサイラムザ点滴静注液(一般名:ラムシルマブ)の適応拡大が承認されました!   サイラムザは既に胃がん、大腸がん、肺がんに適応を有しています ...

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

ヴァンフリタ(キザルチニブ)の作用機序:ゾスパタとの違い・比較【AML】

ヴァンフリタ錠(一般名:キザルチニブ)とは2019年6月18日に「再発又は難治性のFLT3-ITD変異陽性の急性骨髄性白血病」を効能・効果として承認された新薬で、新規のFLT3阻害剤に分類されています ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

ポートラーザ(ネシツムマブ)の作用機序と副作用【肺がん】

2019/9/24    ,

2019年6月18日、「切除不能な進行・再発非小細胞肺がん(扁平上皮)」の一次治療としてのポートラーザ(一般名:ネシツムマブ)が承認されました。 基本情報 製品名 ポートラーザ点滴静注液800mg 一 ...

11.血液・造血器系 12.悪性腫瘍

キムリア(チサゲンレクルユーセル)の作用機序・特徴と副作用【急性リンパ性白血病】

2019年3月26日、以下の2つを効能・効果とするキムリア点滴静注(一般名:チサゲンレクルユーセル)が承認されました! ①再発又は難治性のCD19陽性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病。ただし、以下のい ...

10.皮膚・骨格筋 12.悪性腫瘍

パックスマン・スカルプ・クーリングの作用機序【抗がん剤の脱毛予防】

2019/5/13    ,

2019年3月27日、「固形がんに対する薬物療法を受ける患者の脱毛抑制」を目的として使用する以下の医療機器が承認されました。 Paxman Scalp Cooling システム Orbis Paxma ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

CABOMETYX(カボザンチニブ)の作用機序【腎細胞がん】

2019/4/26    , , , ,

2019年4月、「根治切除不能又は転移性の腎細胞がん」を予定効能・効果とするカボザンチニブの製造販売承認申請が行われました。 現時点では未承認のためご注意ください。 基本情報 製品名 欧米では「CAB ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

バベンチオ/キイトルーダ+インライタの作用機序【腎細胞がん】

2019/9/11    , , , ,

根治切除不能又は転移性の腎細胞がんの一次治療としての以下の治療法がそれぞれ製造販売承認申請されています。 バベンチオ(一般名:アベルマブ)+インライタ(一般名:アキシチニブ)⇒2019年1月30日申請 ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

NUBEQA(ダロルタミド)の作用機序・類薬との違い【前立腺がん】

2019年3月5日、「遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がん」を予定効能・効果とする新規経口アンドロゲン受容体阻害薬のダロルタミドの製造販売承認申請が行われました。 現時点では未承認のためご注意くださ ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

ジカディア(セリチニブ)の作用機序と副作用【ALK陽性の肺がん】

2019/2/24    ,

2019年2月21日、「ALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」に使用するジカディアカプセル150mg(一般名:セリチニブ)の用法・用量が「750mgの1日1回空腹時投与」から「4 ...

10.皮膚・骨格筋 12.悪性腫瘍

ビラフトビ/メクトビ併用療法の作用機序:タフィンラー/メキニストとの比較【悪性黒色腫】

2019/3/29    , ,

「BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫」を効能・効果とするビラフトビカプセル50mg(一般名:エンコラフェニブ)とメクトビ錠15mg(一般名:ビニメチニブ)が2019年1月8日に承認され ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

ビジンプロ(ダコミチニブ)の作用機序と副作用【肺がん】

2019/2/26    ,

「EGFR遺伝子変異陽性の手術不能または再発非小細胞肺がん」を効能・効果とするビジンプロ錠15mg、同錠45mg(一般名:ダコミチニブ)が2019年1月8日に承認されました! 基本情報 製品名 ビジン ...

3.呼吸器系 12.悪性腫瘍

キイトルーダ(ペムブロリズマブ)の作用機序と副作用【肺がん】

2019/9/11    ,

キイトルーダ点滴静注20mg、同100mg(一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え))に関する以下の適応追加が2018年12月21日に承認されました! 切除不能な進行・再発非小細胞肺がん(非扁平上皮) ...

10.皮膚・骨格筋 12.悪性腫瘍

キイトルーダ(ペムブロリズマブ)の作用機序【悪性黒色腫(進行・再発/術後)】

2019/9/11    ,

「悪性黒色腫の術後補助療法」を効能・効果とするキイトルーダ点滴静注20mg、同100mg(ペムブロリズマブ(遺伝子組換え))の適応追加が2018年12月21日に承認されました!   キイトル ...

6.腎・泌尿器系 12.悪性腫瘍

ゴナックス(デガレリクス)の作用機序と副作用【前立腺がん】

2019/1/18    ,

「前立腺がん」を効能・効果とするゴナックス皮下注用80mg、同120mg、同240mg(一般名:デガレリクス酢酸塩)に、12週間隔投与を追加することが2019年1月8日に承認されました! 製薬会社 製 ...

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.