◆薬剤師執筆・監修。新薬の承認情報や薬学生向けの情報を配信しています。

「9.眼疾患」 一覧

アイリーア(アフリベルセプト)の作用機序【加齢黄斑変性】

今回は眼科領域でよく使用されるアイリーア硝子体内注射液40mg/mL(一般名:ア ...

【緑内障】プロスタグランジンF2α誘導体製剤の作用機序と一覧

今回は「緑内障、高眼圧症」を効能・効果とするプロスタグランジンF2α誘導体製剤の ...

エイベリス(オミデネパグ)の作用機序:プロスタグランジンF2α誘導体製剤との違い【緑内障】

2018/10/01   -9.眼疾患
 ,

「緑内障、高眼圧症」を効能・効果とするエイベリス点眼液0.002%(一般名:オミ ...

ボトックスビスタ(A型ボツリヌス毒素)の作用機序と副作用【目尻の表情じわ】

厚労省は2016年5月23日、「65歳未満の成人における目尻の表情皺」を効能・効 ...

グラッシュビスタ(ビマトプロスト)の作用機序【まつげ貧毛症】

「睫毛(まつげ)貧毛症」を適応としたグラッシュビスタ外用液剤(一般名:ビマトプロ ...

ルセンティス(ラニビズマブ)の作用機序【加齢黄斑変性】

2014/02/24   -9.眼疾患
 

今回は眼科領域でよく使用されるルセンティス硝子体内注射液10mg/mL(一般名: ...