☆就職活動・転職活動

薬局薬剤師が副業始めるってよ!メリットや選択肢は?

更新日:

今回の記事では、調剤薬局薬剤師が取り組むことが可能な副業について、考察・紹介をして参ります!

私も薬局薬剤師時代に多くの副業を経験しています。できるだけリアルな声を伝えていきますね。

 

本記事は

こんなあなた向けの記事です

  • 調剤薬局薬剤師勤務で副業が気になっている
  • 副業選びに迷っている
  • 薬剤師ができる副業の種類や業務内容が知りたい

 

<スポンサーリンク>

薬剤師の副業解禁

2018年は「副業元年」と呼ばれています。

企業等の就業規則の公的なひな型として存在する「モデル就業規則」というものがありますが、これが2018年1月31日に改正され、事実上、公的な副業が解禁されました!

 

改正の背景や内容、注意点等については以下の記事で解説しています。

 

薬局薬剤師の副業にはどんな選択肢がある?

では、薬局に勤務する薬剤師には、どのような選択肢があるのでしょうか?

 

ざっと思いつく限りでは…

  • 派遣薬剤師
  • メディカルライター
  • ネットワークビジネス
  • 株式投資、FX
  • その他(週末にプチ起業)

などがあるのではないでしょうか?

 

自慢ではないですが、私は上記の全てに関わった経験があります。順に解説していきますね☆

 

派遣薬剤師の特徴及びメリット

派遣薬剤師は、依頼のあった薬局に赴き、そこで調剤業務を担当します。

どれくらいの任期なのかにもよりますが、そこの薬局の台所事情(どの棚に何の薬があるか?)などは分かるはずもないので常駐している薬剤師が調剤した薬を投薬することが多いです。

 

ただ、事業所(ファルマスタッフ、m3、アプロドットコムなど)との相談により、あまり「服薬指導が好きではない」方は、一包化をひたすら進める案件なども探してもらえますよ♪

 

便利屋さん扱いにはなるので、時給が高いのはもちろんですが、派遣薬剤師を行うことの最大のメリットは、

「色んな処方に触れられる」

ことだと私は思っています!

 

一つの薬局にずっと勤めて、そこだけに慣れてしまうと、

  • 誰もが行うような疑義照会を知らないまま年数を重ねてしまう
  • 処方の飛んでこない新薬に疎くなる

などの状態に陥ってしまうのではないでしょうか。

 

自身の勉強にもなり、また収入にもなる派遣薬剤師は副業の選択肢として最もお勧めです!

私も何度も利用していますし、良い勉強になりました!

 

派遣先で重宝してもらう魔法の言葉は

「手が空きました。今、何かお手伝いできることありますか?」

👆これが言えたら、絶対、喜んでもらえますよ!!

 

派遣薬剤師の副業に向いているのはこんな人

  • 色んな処方箋に触れ、勉強したいとお考えの方
  • 調剤技術を活かして副収入を作りたい方
  • ひと月の給料に、確実に「プラス6万円」を作りたい方

 

注意ポイント

管理薬剤師に従事している方は、派遣薬剤師はできませんのでご注意ください。

 

メディカルライターの特徴及びメリット

薬局薬剤師の業務で得た知識を、メディカルライターとして読者に還元するという選択肢もございます!

自分のペースで仕事を進めることができますので、平日の夜や土日の空き時間に家で仕事をやりたい方にはぴったりです。

 

メディカルライターについては、過去の特集記事がございますので、気になるあなたは下記記事をご参考ください♪

 

ネットワークビジネスの特徴及びメリット

タブーとされがちなテーマにも切り込んでみました!!

ネットワークビジネスです。

 

何を隠そう、私自身も(そうと気づかず)ネットワークビジネスの集まりに、複数回参加していました(汗)
※実際の販売業務、勧誘を行ったことはありません。

この副業のメリットとしては、「成功した場合に、不労所得に近い収入を作ることができる」に尽きると思います。

 

有名な会社としては、アムウェイなどがあります。

最近ではウェアラブル端末業界で血糖値や血圧が測れる「Wor(l)d社のHelo」などもこの方式ですね。

 

主な業務内容は、店舗を持たない「無店舗型の個人商店」として活動し、カタログの商品を直接的に顧客に販売することです。

また、ネットワークビジネスを行う人(ネットワーカー)のスカウトも仕事のうちに入ります。自分がスカウトしてきたネットワーカーが、商品を売り上げると、その収益の一部も自分の収益となります。

 

これは一般に「マルチ商法」と呼ばれるものではありますが(正式には連鎖販売取引)、特に違法性はなく、立派なビジネスモデルです。

ネットワークビジネスでは、

  • 固定客による月々の売り上げを作る(毎月購入してもらえる商品を販売する)
  • 優秀なネットワーカーをスカウトする

上記により、一度仕組みを作れば、その後は何もせずとも月々の「収入」を得られる可能性があり、フラットな視点で見ると、魅力的に感じる人もいると思います。

 

しかし、どうしても商品の販売や、ネットワーカーのスカウトを身の回りの友人などへ実施していくことになるので…

「友達だと思ってたのに、変なもん売りつけられた or 怪しいマルチ商法に誘われた」と思われかねません。(ネットワークビジネスを始めたことを知られると、周囲に嫌われてしまう風潮があるように感じています。)

 

ビジネス活動としては、ネットワーカー同士でイベント(BBQ、異業種交流会など)を頻繁に開催し、外部から参加者を募ることで新規顧客を開拓しているようです。
👆このイベントに、何も知らずに「若い人」が参加し、そこでスカウトされ、ネットワーカーになっていくことが多いように思います。

 

ネットワークビジネスの副業に向いているのはこんな人

  • 仕組みによる不労所得を作りたい方
  • 交流会などのイベントを頻繁に開いていても苦にならない方
  • 周囲にどう思われようが気にしない、鉄のハートを持っている方

※私が見てきた薬剤師×ネットワーカーは「本業の薬剤師業務で手を抜く」、「言葉巧みにイベントに誘ってくる」などの人達だったので、この副業に良い印象はありません。周囲を不快にさせる活動は慎んでいただきたいところです。

 

株式投資、FX

投資」も、本業以外に収入を作ろうとした際には、頭に浮かぶ選択肢ですよね。

ただ、これら株式・FXによる投資は専門性が高く、素人が手を出しても、月々暮らしが楽になるほどの収益が得られるのかは、疑問です。

 

されるというなら本気で、フィナンシャルアカデミーやその他のスクールで学習の上、取り組まれることをお勧めします。

 

フィナンシャルアカデミー

フィナンシャルアカデミーは「無料体験学習会」を開催しており、私も参加しましたが、金銭感覚を養う上で大変勉強になりました!体験学習会の案内は以下をご参考ください。

 

☆株式投資スクールの無料体験はこちら☆

★FXスクールの無料体験はこちら★

 

「そんな、スクールに通ってまで勉強なんて…」と思ってしまうようであれば、

  • 株の購入は「配当金」と「株主優待目当て」程度に留める
  • FXは、しない
  • 月々購入の積立投資信託を始める(リサーチが面倒であれば、セゾン投信が無難)

あたりが現実路線ではないでしょうか。

 

株式投資、FXに向いているのはこんな人

  • お金の勉強に取り組める方
  • リスクを取れる方
  • 投資に回せる資産を、現時点でお持ちの方

 

その他(週末にプチ起業)

私の場合、平日は薬局に勤務しながら…

土日の時間を使って起業、新薬情報オンラインの運営や、講師業など

小さな事業としてスタートしました^^
(今も小さいのですが 苦笑)

 

極力、初期投資を抑え、できることからコツコツと…

 

この起業という選択肢は、好きなように、思いのままにチャレンジできるのが良いですね。

ただ、利益が保証されている訳ではないので、楽しくも試行錯誤の日々を送ることになると思います(汗)

 

そんな起業という選択肢を、「いいじゃん」と思って前に進んでしまうような人・・・私は好きですけどね!

薬剤師免許というセーフティネットを持っているのだから、たった一度の人生、何かビジネスを起こしてみるのも良いと思います♪

 

いつか、薬剤師の「副業としてのプチ起業」を支援するビジネスなんかができたら良いなぁとも思っています。

副業、起業というのは、取り組んでいて楽しいですし、大変学びになるため、私はやって良かったな!と思っています。

 

結果、薬のことも詳しくなりましたし、本の出版にまでこぎつけることができたので、人生何が起こるか分かりません。。。

 

週末のプチ起業に向いているのはこんな人

  • 興味のあることにチャレンジしたい方
  • いつか起業はしたいけど、リスクが気になる方
  • 一攫千金を狙いたい方

 

薬局薬剤師が一番取り組みやすい副業は「派遣薬剤師」

薬局薬剤師の副業として、いくつかの選択肢を紹介して参りましたが、

中でも、

  • 調剤技術がそのまま役立つ
  • 自身の勉強にもなる
  • 高単価の時給が保証されている

となると、最も人気かつ取り組みやすのは「派遣薬剤師」でしょう。

 

私としても、今後、何に取り組んでいくにしても、派遣薬剤師の経験は役に立つと思います。

 

シンプルに薬の知識が増えたり、株や起業のための軍資金を作ることができたり、家のローンの足しにできたり…

取り組むことで、人生を「前に前に」進めることに繋がります。

 

いつもと違う環境、見たこともない処方、そして得られる経験と報酬。

また、嫌なら、いつでも辞めることが可能です(←これは結構大事)。

 

もしも「副業に興味はあるけど、何をしようか迷っている」ようでしたら、

副業としての派遣薬剤師」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

副業としての派遣薬剤師の求人を探すには?

まず、派遣薬剤師の求人の取り扱いがある事業者(ファルマスタッフなど)に登録します。

登録後、担当者とやり取りが始まるので、そこで「副業としての派遣求人」を探している旨を伝えましょう。

 

穏便に業務に取り組むためにも、本業の職場にバレたくない人もいるかと思います。

副業バレない方法には、いくつか種類があるので、そうしたことも担当者に相談してみると良いでしょう♪
(勤務先にバレずに、派遣薬剤師に取り組みたいという相談ですが、みなさまの想像以上に派遣事業所の担当者は慣れてらっしゃいます。遠慮せず、気になることは色々聞いてみてください☆)

 

バレずに副業を始めるための方法については以下の記事で詳しく解説しています。

 

新薬情報オンラインでは、数ある派遣薬剤師の事業所の中でも…

定期的な勤務が可能であればファルマスタッフ

単発の勤務から少しづつ慣らしていきたいようであればアプロドットコムをお勧めしています♪

両社の特徴を以下に簡単におまとめします!

 

ファルマスタッフの特徴

  • 調剤業務の質問対応など、バックアップ体制が凄い!
  • 求人数が多い
  • 継続的な勤務の求人が中心

ファルマスタッフ公式サイトはコチラ

 

アプロドットコムの特徴

  • 1日限りのお試し勤務も可能な「単発派遣」の求人が豊富!(これが他では、なかなかありません!)
  • お近くの高単価の求人を、メールで知らせてもらえます
  • 服薬指導など、コミュニケーションに役立つツールが豊富
  • 就労満足度のアンケートに力を入れており、従事した薬剤師の満足度も高い

アプロドットコム公式サイトはコチラ

 

詳細は、ぜひ公式サイトをご覧ください!まずは情報収集として登録するだけでもオッケーです♫

 

さいごに

私は、副業に取り組むことで得られた知識、経験、そして人との出会い、これらすべてが宝物になっています。副業の魅力は、決してお金だけではありません!

 

そして、意外と潜在意識の中で「副業やってるから、本業で手を抜いていると周りに思われたくない!」と普段の調剤にも力が入るものですよ^^

 

副業には人生を変える力があります。

今回の記事が、少しでも皆さまのお役に立てるようお祈りしています!

 

★薬剤師の派遣はファルマスタッフ:新薬情報オンラインが自信を持っておススメします!

 

アプロドットコム:単発派遣の仕事が豊富!


参考になったらシェアいただけると嬉しいです!
  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【薬剤師・講師】大阪薬科大学 卒。外資系製薬メーカー(MR)、薬剤師国家試験予備校講師、調剤薬局薬剤師を経て現在に至る。今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師です。薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

-☆就職活動・転職活動
-,

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.