☆その他

同効薬おさらい帳、好評発売中!

更新日:

 

好評発売中の

同効薬おさらい帳(おさらい帳シリーズ、第4弾)の執筆に、

新薬情報オンラインの運営からも参加させて頂いています♪


 

 

<スポンサーリンク>

同効薬おさらい帳とは?

効能が同じ、いわゆる「同効薬」について、本書では症状からアプローチした考え方や、使い分けについてまとめています♪

 

例えば、便秘であれば、どのような種類の「便秘」があり、各症状にはどの「作用機序」の薬剤が適しているのか?

といった視点です(この便秘のタイプでは、浸透圧性下剤が適しているのか?刺激性下剤が適しているのか?など)。

 

こういった切り口の薬学書は、あるようでなかったようにも思います。

 

当サイトの担当分野

新薬情報オンライン運営の私は、受容体のメカニズムを担当させて頂きました。

どの臓器に、何受容体があり、刺激によってどんな反応が起こるのか??シンプルな言葉で図と表を作りました♪

 

関連する酵素についても触れているので、添付文書の薬理作用の項目がグッと読みやすくなります!

全部で数十ページほどで、使用頻度の高い薬と一緒にまとめています!

 

一冊を通して読んでいただくことで、病態毎の薬の選択について、基礎の考え方から応用までを体系的に学んで頂けます。

 

同効薬おさらい帳の目次


<目次>

其の壱 同効薬を知る

其の弐 同効薬を活用するための作用メカニズム

其の参 同効薬を理解するための薬物動態

其の四 難易度別に考える! 同効薬を提案する場面

其の伍 同効薬選択時のピットフォール


 

全体にわたって、やさしく解説しています。
専門書が苦手だなぁという方でも、読みやすい構成になっているので、ぜひ手に取ってみてください^^

 

薬剤師の先生からのレビュー

Twitter仲間の薬剤師の先生(@kikuo1005)がレビューを書いて下さいました!!

 

読み込んでいただいて良かった点・悪かった点・こんな薬剤師におすすめ、といった観点からのレビューです。

 

是非ご参考にしていただければ嬉しいです☆

参考になったらシェアいただけると嬉しいです!
   

★おススメの関連記事&広告


※新薬情報オンラインの更新情報は、facebookページtwitterにて配信しています。
  • この記事を書いた人

木元 貴祥

大阪薬科大学 卒。外資系製薬メーカー(MR)、薬剤師国家試験予備校講師、調剤薬局薬剤師を経て現在に至る。今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師です。薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。FP資格あり。

-☆その他
-, ,

Copyright© 新薬情報オンライン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.