☆その他

薬学ゼミナール生涯学習センターについて【講演会日程など】

更新日:

薬学ゼミナールと聞くと、「薬剤師国家試験予備校」のイメージが強いと思います。

近年は「薬剤師教育」にも力を入れており、WEBを利用した研修会なども頻繁に行われています。

本記事では、薬学ゼミナール生涯学習センターについて紹介して参ります。


薬学ゼミナール生涯学習センターとは


一般社団法人 薬学ゼミナール生涯学習センター は

「生涯研修プロバイダー」の認証を持ち、認定薬剤師研修制度への単位発行も行っています。 4つのテーマ『未病』・『症候診断』・『在宅医療』・『緩和ケア』を中心に全国で生涯学習を開催しており、薬剤師であれば薬学ゼミナール卒業生に限らず、どなたでも受講が可能です。

全国的に有名な医師、薬剤師の先生の講演も、ライブ配信などで受講することもできます。

かかりつけ薬剤師制度もスタートし、認定薬剤師制度に注目が集まる今、薬学ゼミナール生涯学習センターでの学習も、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

開催日程


開催日程・研修内容の詳細はこちらのリンクをご参照ください。
(直近だと、2018年7月22日開催。全国の薬学ゼミナールの教室で、ライブ講演を同時配信致します。)

また、研修会への参加には、「薬ゼミラーニングトレイン」への登録が必要です。
(登録はもちろん無料。すぐに終わります!)

他の研修会と比べた特徴

私も、もちろん参加したことがございますが、若い薬剤師が多く、活気ある印象です。

参加者同士の交流で、意見交換の場としていただくこともできると思います。

「どこかの研修会で単位は取りたい」とお考えでしたら、薬学ゼミナール生涯学習センターの利用をお勧め致します。

最後に


薬剤師の仕事は生涯、学習がつきものです。

あ、いいかもしれないな!と少しでも思っていただけましたら、

ぜひセンターの利用、研修会のご参加をご検討ください。

★薬学ゼミナール生涯学習センター、公式サイトはこちら

参考になったらシェアいただけると嬉しいです!







新薬情報
新薬情報オンラインを運用していると、生徒さんや勤務している薬局薬剤師さんから「どうやって医療ニュースや薬剤情報を入手しているのですか?」と聞かれることがしばしばあります。

 

私は網羅的に医療情報を把握することが大事だと考えていますので、毎朝、m3.com日刊薬業ミクスOnline日経メディカルなどをチェックするようにしています。

特にm3.comでは最新の医療ニュースや臨床ニュース(例:2019年4月に改訂された高血圧GL等⇒)が迅速に配信されていて非常に役立っています。

薬剤師のあなたに役立つ以下のような情報が満載ですので、良かったら覗いてみてくださいね。

m3.comの特徴を確認(登録は無料)

★おススメの関連記事



  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、FP、他
【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。

今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

プロフィール・運営者詳細
お問い合わせ・仕事の依頼
薬剤師資格の確認

TwitterとFacebookでも配信中!

-☆その他

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.