☆その他

【注意喚起】ペンレステープ18mg(リドカインテープ)は院外処方ができない!

更新日:


ペンレステープ18mg(一般名:リドカインテープ)とは、疼痛緩和に用いられるテープ剤です。

透析の際に使用されることが多いのではないでしょうか。

テープという形状から、勘違いをされがちなのですが、院内での医療処置専用の薬剤であり、

院外処方、つまり調剤薬局でお渡しする薬ではないのです!!(院外処方での保険適応は2018年現在認められておりません。)

 


実際に体験したペンレステープ(リドカインテープ)の院外処方

なぜ、このような記事を書かせて頂いたかというと、

私自身が、複数回、このペンレステープの院外処方を受けているからです!

一番気の毒なのは、患者さん。

「以前、通っていた薬局では、もらえたのに!!」とか、(←前の薬局の薬剤師が誰も気づかず、仕入れて調剤していたケース)

「痛みには耐えろってことですかね?」とか、(←もちろん、以後は病院内でご対応頂けるはずです)

そうじゃないんだーーーー!と、説明はするのですが、

不快な思いにさせたり、疑義照会に時間を取ってしまったり…と、なってしまいますよね。

 

医療関係者へのお願い

そこで!

せっかく、薬のブログを書かせて頂いてるので、ばっちり、注意喚起させて頂きます!

医師の方は、ペンレステープは院内でのご使用を宜しくお願い致します!

調剤薬局、ドラッグストアにお勤めの方は、ペンレステープ or 【般】リドカインテープの処方箋がきましたら、疑義照会をかけてください!

医薬品卸にお勤めの方は、ペンレステープやリドカインテープは、薬局・ドラッグストアから発注がきたら確認をお願いします!

ご存知の方がほとんどだとは思うのですが、私の住んでいる地域で、いくつかの大病院から

院外処方でとんできたことがありましたので、情報共有させて頂きます。

参考になったらシェアいただけると嬉しいです!








★おススメの関連記事


薬剤師さんに自信を持っておススメできます!

\ 業務に活かせる /

こんな情報を配信!

  • 薬局で使える行動心理学を紹介
  • マネジメントスキルの解説
  • 役立つセミナー情報の配信
  • 成功している薬剤師・薬局さんのインタビュー

服薬指導、接客、職場の人間関係のヒントになる無料のメールマガジンです。

私も拝読していますが、なかなか普段の業務では知れない内容が多くて面白いですよ(特に行動心理学)。是非薬剤師のあなたも覗いてみてくださいね。|ω・`)

現場薬剤師のための課外授業

  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、FP、他
【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。

今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

プロフィール・運営者詳細
お問い合わせ・仕事の依頼
薬剤師資格の確認

TwitterとFacebookでも配信中!

-☆その他
-,

Copyright© 新薬情報オンライン , 2019 All Rights Reserved.