新薬承認・薬価収載

【新薬:効能効果追加】4製品(2017年12月25日)

厚労省は2017年12月25日、既存の医療用医薬品4製品の新効能効果追加などを承認したと発表がありました!

 

今回は一覧としてご紹介します☆

リンクをクリックしていただけると、各薬剤の紹介ページに飛べます。

 

薬剤師の短期派遣体験記

薬剤師の単発・短期派遣を実体験:隙間時間おkな自由度の高い働き方

↑コロナ渦で改定しました。

効能効果が追加された4製品

●ソリリス点滴静注300mg(一般名:エクリズマブ(遺伝子組換え))
:「全身型重症筋無力症(免疫グロブリン大量静注療法又は血液浄化療法による症状の管理が困難な場合に限る)」を効能・効果に追加する新効能・新用量医薬品。

 

●ジプレキサ錠2.5mg、同錠5mg、同錠10mg、同細粒1%、同ザイディス錠2.5mg、同ザイディス錠5mg、同ザイディス錠10mg(一般名:オランザピン)
:「抗悪性腫瘍剤投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)」を効能・効果に追加する新効能・新用量医薬品。

同じく、オランザピンの後発医薬品数製品についても適応追加が承認されています!

 

●タシグナカプセル50mg、同カプセル150mg、同カプセル200mg(一般名:ニロチニブ塩酸塩水和物)
:「慢性期又は移行期の慢性骨髄性白血病」を効能・効果に追加する新用量医薬品。小児用量が追加されました。

 

●キイトルーダ点滴静注20mg、同100mg(一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え))
:「がん化学療法後に増悪した根治切除不能な尿路上皮がん」を効能・効果に追加する新効能医薬品。

 

 

以上です!

既に発売されている薬剤ですので、同日より当該適応で保険償還されます。

失敗しない薬剤師の転職とは?

数多く存在する薬剤師専門の転職エージェントサイト

どこに登録したらいいのか悩むことも少なくありません。そんな転職をご検討の薬剤師さんに是非見ていただきたい記事を公開しました。

  • 新薬情報オンラインの薬剤師2名が実際に利用・取材!
  • 各サイトの特徴等を一覧表で分かりやすく掲載!
  • 絶対にハズレのない厳選の3サイトを解説!

上手に活用してあなたの希望・条件に沿った【失敗しない転職】を実現していただけると嬉しいです!

薬剤師の転職サイト3選|評判・求人特徴とエージェントの質を比較

続きを見る

コロナ渦で改定しました。



薬剤師の勉強・情報収集に役に立つサイト・ブログ8選【無料】

薬学生のための就活オンライン合同説明会

具体的な内容はコチラ

  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、FP、他
【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。

今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

プロフィール・運営者詳細
お問い合わせ・仕事の依頼
私の勉強法紹介

TwitterとFacebookでも配信中!インスタはくるみぱん氏とコラボ配信!

-新薬承認・薬価収載
-

Copyright© 新薬情報オンライン , 2021 All Rights Reserved.