薬剤師国家試験対策・薬学部家庭教師のメディカルキャンパス

眼に作用する薬

 
薬剤師・薬学生向け問題集です。無料でご用意していますので、是非トライしてみてください。

眼に作用する薬(全4問 ※目標3問正解)

●スポンサードリンク

Q.1 開放隅角緑内障では、閉塞隅角緑内障と比較して、抗コリン薬投与による眼圧上昇の影響を受けやすい。

解答:誤

開放隅角緑内障では、閉塞隅角緑内障と比較して、抗コリン薬投与による眼圧上昇の影響を受けにくい。眼圧を上げてしまう可能性がある薬物でも、開放隅角緑内障であれば使えることも多いですよ!

Q.2 チモロール(商品名:チモプトール)点眼液は外用剤であるため、気管支喘息や不整脈誘発など、アドレナリンβ遮断薬に特徴的な副作用は起こさない。
 

解答:誤

チモロール(チモプトール)点眼液は外用剤であるが、気管支喘息や不整脈誘発など、アドレナリンβ遮断薬に基づく副作用を起こす可能性があるため、もしも処方を見かけたら、必ず疑義を入れましょう。

Q.3 ラタノプロスト(商品名:キサラタン)点眼液は、眼房水の流出促進作用を示し、瞼や虹彩へ色素沈着を起こすことがある。

解答:正

ラタノプロスト(商品名:キサラタン)などプロスタグランジン誘導体の点眼液は、瞼や虹彩へ色素沈着を起こすことがある。よって、点眼後に入浴や洗顔などを行うよう指導する。

Q.4 ピレノキシン(商品名:カリーユニ)点眼液は、水晶体の白濁を透明化し、白内障を根治させる。

解答:誤

ピレノキシン(商品名:カリーユニ)点眼液は、水晶体の白濁を抑制し、白内障の進行を抑制する。あくまで進行の抑制で、完治させる力はない。

●スポンサードリンク

問題演習お疲れさまでした。
 
> 問題の分野の選択に戻る
 
> 次の分野の問題に進む

薬剤師国家試験対策・薬学部家庭教師のメディカルキャンパス

代表プロフィール

 
木元 貴祥(薬剤師・講師)
 
大阪薬科大学 卒
外資系製薬メーカー(MR)、予備校講師、調剤薬局を経て現在に至る。
 
薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

【主な著書】
同効薬おさらい帳
 
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。