「薬理」 一覧

薬理学:中枢神経系②(19問)

問1 ペルゴリド、タリペキソール、ブロモクリプチンの作用機序はどれか。 ①ドパミンD2受容体刺激 ②MAOB阻害 ③ドパミン遊離促進 ▼解答▼ 正解は①でした! 【解説】ペルゴリド、タリペキソール、ブ ...

薬理学:中枢神経系①(25問)

問1 酸素欠乏症の副作用を起こしやすいものはどれか。 ①亜酸化窒素 ②ハロタン ③チオペンタール ▼解答▼ 正解は①でした! 【解説】亜「酸」化窒素は、「酸」素欠乏症を起こしやすい。酸、つながりで覚え ...

薬理学:自律神経系②(14問)

問1 コリンエステラーゼの陰性部のみに作用し、重症筋無力症の診断に用いるものはどれか。 ①ジスチグミン ②アンベノニウム ③エドロホニウム ▼解答▼ 正解は③でした! 【解説】エドロホニウムの特徴を問 ...

薬理学:体性神経系(21問)

問1 局所麻酔薬の作用機序として正しいのはどれか。 ①陰イオン形が神経内へ流入 → 非イオン形がNa+チャネル遮断 ②非イオン形が神経内へ流入 → 陽イオン形がNa+チャネル遮断 ③陰イオン形が神経内 ...

薬理学:自律神経系①(20問)

問1 アドレナリンの説明として正しいものはどれか。 ①アドレナリンα1受容体刺激作用を示す ②筋注後、血液脳関門を通過する ③MAO、COMTによる代謝を受けない ▼解答▼ 正解は①でした! 【解説】 ...

薬理学:受容体、依存(18問)

問1 Gsタンパク質共役型受容体の刺激では何の活性化が起こるか。 ①アデニル酸シクラーゼ ②ホスホジエステラーゼ ③ホスホリパーゼC ▼解答▼ 正解は①でした! 【解説】Gsタンパク質共役型受容体の刺 ...

薬理学:用量と反応(10問)

問1 薬物を投与した、一群の動物の50%において、死亡する用量を示すものはどれか。 ①ED50 ②LD50 ③LD50÷ED50 ▼解答▼ 正解は②でした! 【解説】一群の動物の50%において、死亡す ...

Copyright© 薬学部CBT対策コム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.