物理系薬学

物理系薬学:NMRスペクトル測定法、質量分析法、X線分析法、クロマトグラフィー(14問)

更新日:

   

問1 核磁気共鳴スペクトルの測定に用いられる電磁波はどれか。

①X線

②ラジオ波

③マイクロ波

▼解答▼

 

問2 核磁気共鳴法の対象とならない核種はどれか。

1

②12

③15

▼解答▼

 

問3 アルデヒド基のプロトンのppmとして正しいのはどれか。

①2

②4

③10

▼解答▼

 

問4 質量スペクトルの中で強度が一番大きいピークはどれか。

①分子イオンピーク

②基準ピーク

③同位体ピーク

▼解答▼

 

問5 X-Br2のピークの強度比として正しいのはどれか。

①1:1

②1:2:1

③3:1

▼解答▼

 

問6 ブラックの式として正しいのはどれか。

①dsinθ=nλ

②2dsinθ=nλ

③2dcosθ=nλ

▼解答▼

 

問7 X線源のターゲットに用いられないのはどれか。

①Au

②Cu

③Mo

▼解答▼

 

<スポンサーリンク>

問8 X線を結晶に照射すると主に何が強制振動することによって散乱X線が生じるか。

①分子

②原子核

③原子

▼解答▼

 

問9 分離度Rs値がいくつ以上の時に完全分離するか。

①1.0

②1.5

③2.0

▼解答▼

 

問10 テーリングのしたピークのシンメトリー係数として正しいのはどれか。

①S>1

②S=1

③S<1

▼解答▼

 

問11 クロマトグラフィーのパラメーターの中でカラムの長さに影響されないのはどれか。

①保持時間

②理論段数

③質量分布比

▼解答▼

 

問12 薄層クロマトグラフィーのRfの範囲として正しいのはどれか。

①0≦Rf≦1

②1≦Rf≦2

③0≦Rf≦10

▼解答▼

 

問13 液体クロマトグラフィーの移動相はどれか。

①液体

②固体

③気体

▼解答▼

 

問14 オクタデシルシリル(ODS)化シリカゲルを固定相に用いる液体クロマトグラフィーにおいて、最も早く溶出するのはどれか。

①安息香酸

②ベンゼン

③ナフタレン

▼解答▼

 

 

物理系薬学TOPに戻る

HOMEに戻る

-物理系薬学
-, , ,

Copyright© 薬学部CBT対策コム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.